エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

竜雷太の若い頃は?太陽にほえろのゴリさんでスペックは?嫁や子供も調査!!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

俳優の竜雷太さんですが、今では大人の渋みを持ち合わせて格好いいですよね。

若い頃はどうなんでしょうか?

太陽にほえろ!のゴリさんは有名ですけど、スペックも有名ですよねwww

お嫁さんや子供の事などプライベートも調べて見ましょう。

竜雷太さんとは?太陽にほえろ!のゴリさんが有名!

竜雷太(りゅうらいた)さんは1940年1月21日生まれの現在79歳。

そんな年齢が上だとは思ってなかったですね・・とても若く見えます。

本名は長谷川龍男(はせがわたつお)さんというそうです。

大阪府出身で京都府舞鶴市育ち、身長は176センチ。

所属芸能事務所は三船プロダクション、田中プロモーション、アクターズプロモーションを経て現在はアートプロモーションと言うことです。

1960年に日本大学藝術学部を中退。

テレビタレントセンターの三期生となり、1962年に松竹に入社。

来日していた演出家のエドダンダスさんに身振り手振りで演劇論をぶったら仲良くなり、エドダンダスさんの推薦で1965年に芝居の勉強のため単身アメリカへ渡り、サンフランシスコ・ステート・カレッジへ1年半留学しています。

1966年ドラマ「これが青春だ」の主役に大抜擢!

無名の新人から一躍スターダムにのし上がったと言うことですね・・・

当時の熱狂は凄まじく、竜雷太さんが撮影をおえて部屋に戻ると見知らぬ女性が勝手に料理を作って待っていたって事ですよ。

今では考えられませんけどねwww

芸名の竜雷太は「コレが青春だ!」の主人公の役名・大岩雷太をそのまま芸名にって事でしたが、竜雷太さんが強く抵抗し、本名から「龍」の字を取り「竜雷太」になったという事です。

1972年「太陽にほえろ!」に出演開始、ゴリさんこと石塚誠刑事役を1982年の殉職まで10年間務めています。

熱血漢で正義感溢れる「ゴリさん」の役柄そのままに撮影現場では新人に教育していたと言うことです。

人格者なんでしょうね・・・

また「太陽にほえろ!」の最終出演回の第525話「石塚刑事殉職」は番組史上初めてスペシャル版で放送され、またボス役の石原裕次郎さんが最初で最後の臨終シーンに立ち会うなど、竜雷太さんの長年の労をねぎらった感謝の演出行われたということ。

自分から降板を申し出たって事ですが、それも若手が育ってきたからっていう理由と言うことですしね。

自分が新人で大抜擢されていきなり一躍スターダムになったからこそ、指導出来たのかもしれません。

見た目にもなんとなく温和なイメージがありますよね。

男が惚れる男って感じもします。

また79歳という年齢ですが、今も活躍しているのは凄いですよね・・

竜雷太さんの若い頃は?スペックも有名!

竜雷太さんは今でも格好いいおじさんって感じですけど、年齢的にはおじいさんなんですよね・・

若い頃はどうだったんでしょうか?

画像はこちら

若い頃は格好いいですねwww

なんとなく昔の若い頃の方が濃い顔してる感じがしますwww

今の方がイケメンって感じがするのは私の好みの問題でしょうか?

さて、若い頃の出演作ですが・・

・1966年 「これが青春だ」
・1967年 「でっかい青春」
・1968年 「東京バイパス指令」
・1970年 「アテンションプリーズ」
・1972年 「太陽にほえろ!」
・1973年 「荒野の用心棒」
・1978年 「姿三四郎」
・1983年 「徳川家康」「金曜日の妻たちへ」

などなど、数え上げればキリがない程の出演作があります。

ずっとコンスタントに出演しているって凄いですよね。

病気とかもしてないって事ですし、オファーが絶えないってことでしょう。

年齢により、役柄も変わってきてるとは思いますけど、その年齢毎に味のある演技をしてますよねwww

個人的には中年以降の竜雷太さんが好きですけどwww

っていうか個人的にはスペックが大好きです。

正式には「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」ですかねwwwとても長いですけど。

スペックでは野々村光太郎を演じていましたが、良い味出してました。

別名ゴリさんってことで、そこもまた良い感じですwww

このドラマは大ヒットして映画化もされましたよね・・

今でもたまに見たくなります。

かわいい竜雷太さんがとてもツボでしたwww

また、愛人役で有村架純さんも出てたんですよね・・・・

今思うと超豪華な出演陣だと思います。

お嫁さんや子供も調査!!

竜雷太さんは3度結婚しているそうです。

って事はお嫁さんは3人いたって事ですね。

私生活でもモテモテなんですね・・・

一人目は1969年に女優の吉成洋子さんと結婚。

二人目は1970年に女優の夏圭子さんと再婚。

この夏圭子さんとは不倫略奪婚と言われています・・

そして3人目は1992年に飲食店勤務の一般女性と再婚していますね。

そして今は4人目のお嫁さんがいるみたいですけど、詳しくは分かりません。

子供なんですが2人目のお嫁さんの夏圭子さんとの間に長谷川陽平さんが誕生しています。

この陽平さんは韓国でインディーズバンド「ジャン・ギハと顔たち」でプロデューサー兼ギターを担当しているという事。

親の七光りを嫌っているって事で、それで韓国で活動しているみたいです。

二世俳優とか多いのに偉いですねwww

ってことで、女性関係は派手っていうのはわかりましたwww

それだけ魅力のある男性って事でしょうね。

今は不倫とかにもうるさいですから、やめた方が良いですけどね。

っていうか年齢的にはもう無いでしょうwww

今後もまだまだ活躍して欲しいですけどね。

身体に気をつけて頑張って欲しいです、応援しています。

俳優さんの記事はこちらもどうぞ↓

俳優・でんでんの本名は?卓球や演技下手?元お笑い芸人で出演作は?

佐藤浩市と父との不仲理由が遂に明らかに?俳優として尊敬!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 俳優 , , , ,