エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

長嶋茂雄が入院で死去?成績や伝説、名言とは?長嶋家のタブーも調査!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

長嶋茂雄さんが緊急入院したのかな?

なぜだか姿を現さない長嶋茂雄さん・・・実は結構ヤバいって事みたいですけど・・

成績や伝説、名言なんて検索も多いですね。

他にもお嫁さんや子供も調べて見ましょう。

長嶋茂雄さんとは?成績は?

長嶋茂雄(ながしましげお)さんは1936年2月20日生まれの現在82歳。

千葉県出身の元プロ野球選手で、プロ野球監督。

読売ジャイアンツ終身名誉監督、日本プロ野球名球会顧問ってことでレジェンドです。

闘志溢れるプレイと無類の勝負強さで巨人の4番打者として活躍し続け、多くの国民を熱狂させた大スターですよね・・・

「ON砲」として王貞治さんとともに巨人のV9に大きく貢献しています。

2013年には国民栄誉賞を受賞しています。

そんな長嶋さんですが、千葉県で生まれ、幼少時代から東急フライヤーズの青バットこと大下弘さんや大阪タイガースの藤村富美男さんのプレーを見て、野球選手を志したってことですね。

高校時代はほぼ無名でしたが、高校最後の大会地区予選で勝ち進み、南関東大会に千葉県代表として出場を果たしています。

この時の試合で高校公式試合で自身唯一の本塁打を放ったそうです。

その本塁打がバックスクリーン下の芝生への鋭いライナー性の本塁打を、当時の新聞は飛距離を350フィート(約107メートル)と推定したということです。

この特大の本塁打により長嶋さんは野球関係者から大いに注目を集めることになって、立教大学に進学しています。

実は進学は父親の希望だったという事で、読売ジャイアンツからのプロ入りオファーもあったそうです。

そのオファーを長嶋茂雄さん本人には伝えず、進学を理由に勝手に父親が断っていたって事ですね・・・

プロ入り志望の長嶋さんは激怒したって事です。

まあ高校時代からプロ入りが確実視されていたんですよね・・・

大学でももちろん結果を残し、本命は南海ホークスと言われていたそうです。

そのときに読売ジャイアンツが長嶋さんの家族に接触して説き伏せる作戦にでて、

母親が「せめて在京の球団に」と懇願されたのが決めてとなり、巨人へ入団しています。

後から考えると巨人で良かったですけどね・・・

ここで南海ホークスに入団していたら今のミスターはいなかったでしょうね・・・

ジャイアンツに入団してからも活躍していましたよね・・・

打撃に関しては計算出来ないバッターということで、「来た球を打てる天才」と称されています。

守備としても守備範囲も広く、簡単なゴロを盛り上げようと難しそうに捕ったりしていたそうですwww

エンターテナーですよねwww

また派手な動きばかりが今でも言われていますけど、実際は守備能力は非常に高かったと言うことですね・・

また走塁に関しても俊足で有り、思い切りの良い走塁が持ち味だったという事です。

ランニング本塁打も3回記録してるってことですからね・・

でもなんか長嶋さんらしいですよねwww

ってことで、現役時代も大活躍し、監督としても活躍しましたよね・・・

もう巨人の大スターっていうかミスタープロ野球ですよね。

それほど偉大な人だという事です。

現在のスター候補はこの人!↓

巨人・岡本和真はブレイクするか?嫁や結婚は?ホームランや成績も調査!

入院で死去?

さて、2018年7月に入院された長嶋茂雄さん。

年齢も82歳ってことで、そりゃ元気とはほど遠いとは思ってますけどね・・・

それにしても最近はちょっと怪しい感じって事です。

死去してるとは言いませんけど、死がちかいのかも?

と思わせるような回りの環境らしいですね・・・

毎年足を運んでいる7月の男子ゴルフツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」も夏風邪を理由に欠席。

プロ野球観戦も5月には東京ドームでの巨人戦に3度も足を運んだのに、6月8日の交流戦を最後に観戦する様子が報じられていません。

どうやら胆石が見つかったらしく、高熱とともに激しい腹痛に襲われて、病院で治療を行ったって事ですね・・

一進一退で予断を許さない状況だったという事なんですけど・・・

それはいつもなら仕事が終わるとすぐアメリカに帰る松井秀喜さんが日本に留まったり、2女の長嶋三奈さんが気丈に振る舞っているからっていうのも関係していそうですね・・

いつもと違うっていうのはやっぱり雰囲気で分かるんでしょうね・・

今でも入院している長嶋茂雄さん。

入院中の病室は面会謝絶の状態が続いているって事です・・

もうすぐ訃報があるのかな・・・聞きたくないですね・・・

伝説、名言とは?

長嶋茂雄さんは伝説、名言が多いですよね・・・

一番有名な名言は引退試合での「我が巨人軍は永久に不滅です!」というスピーチでしょうか?

他にも数々の伝説があるんですけど、これは本当なのか?ネタなのか?正直分かりませんねWWW

一応書いていきましょうね・・

・好きな四字熟語を書いてとリクエストされて渡された色紙に「長嶋茂雄」と書いた
・巨人に入団した契約金のほとんどを銀行に預金したが、どの銀行に預金したのかを忘れてしまった
・大学時代「I live in Tokyo」を過去形にしろという問題に「I live in EDO」と回答した
・徳光和夫さんと蕎麦を食べに行き、蕎麦屋の店主とあつい蕎麦談義を交わす。蕎麦を絶賛したあと注文したのがカツ丼!
・「松井くんにはもっとオーロラを出して欲しい」と発言
・「1年目のルーキー」発言。
・開幕直前のインタビューで「開幕10試合を7勝4敗で行きたい」と発言

などなど、まあ沢山あります。

どれも長嶋さんなら良いそうなそんな内容ですよねwww

まあ作られた話もあると思いますが、興奮すると言葉で伝えられないっていうのはあるみたいですねwww

あと、言い間違いも結構あります。

そんなところも含めてやっぱり大スターなんですけどね・・

そんなエピソードを容認している所も大スターの所以です。

長嶋家のタブーも調査!

長嶋茂雄さんは1965年に結婚しています。

相手はオリンピック東京大会で堪能な外国語を駆使してコンパニオンとして活躍していた西村亜希子さん。

この女性に一目惚れってことですね・・・

毎日の様に電話を掛けて猛アタックし一目惚れしてから40日後に婚約という離れ技をやってのけます。

「亜希子さんは出版社の社長令嬢。英語、フランス語をマスターした才女」

本当は外務省に入るのが夢だったという事ですが、その夢を諦め長嶋さんと結婚を決意したって事です。

その後、結婚生活は順風満帆で、2男2女に恵まれています。

長男は今は大ブレイク中の長嶋一茂さん、二女が元テレビ朝日のアナウンサー・長島三奈さんですよね・・・

他に次男は元レーシングドライバーの長島正興さん。長女は一般女性として暮らしていますね・・・

で、一茂さんが

「長嶋家は、長嶋茂雄が現役時代、家族団らんなどという時間は一度も無く、みんなバラバラだった」

と発言しています。

一茂さんの記事はこちら↓

長嶋一茂が詐欺被害!嫁は元ホステスで自宅や現在の年収は?

まあ、そんなもんでしょうね・・野球一筋だからこそあれだけの成績を収められたんじゃないでしょうか?

そんな家族を支えていたのが亜希子夫人だったという事でしょう。

しかし2007年9月に亜希子夫人が心不全で急逝しています。

それで歯車が狂ったんじゃないでしょうか?

それまでは亜希子さんを通して兄弟も仲良くやっていたみたいですが、亡くなったあとはすれ違いの生活のようですね・・

現在は三奈さんが積極的に看病しているって事です・・

今後、どうなるんでしょうか?

長嶋茂雄さんが亡くなったらますます兄弟仲は悪くなると思いますけどね・・・

そんな喧嘩は誰も見たくないですけどね・・・

長嶋茂雄さん、元気になって欲しいです。

頑張って下さい!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性アスリート, 男性タレント , , ,