エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

本田圭佑が異例のカンボジア代表監督に就任!移籍はメルボルン

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

サッカー日本代表の本田圭佑選手が異例の発表をしました!本田圭佑選手は2018年の7月にメキシコのパチューカからオーストラリアのAリーグのメルボルン・ビクトリーの移籍を発表していました。

その後に2018年の8月12日に滞在中のカンボジアの首都プノンペンで記者会見を開いていてそこでカンボジア・サッカー連盟(FFC)の幹部と一緒にカンボジアの実質的な代表監督兼GM(ゼネラルマネージャー)就任を発表したんです。

正式な肩書は「Head of delegation」となっていて契約期間は2年間になっています。一応の登録上の監督には30歳のフェリックス・アウグスティン・ゴンザレス・ダルマス監督が就任することも同時に発表されました。

現在では本田選手はすでにメルボルンの選手となっていて今回の発表では現役プレーヤーのまま選手ととして継続したままカンボジア代表の実質的な監督として試合を指揮することになるといいます!

実は本田選手は2018年のロシア・ワールドカップ後から今までにない形で世界のサッカーに関わる方法がないかを探していました。

すると本田選手はすぐに行動に移していてこれまで関係を築いていたFFCへ今回のアイデアを提案したんです。

するとカンボジアサッカー協会がアジア・サッカー連盟などに確認をとっていて「ルール上問題ない」と認可されたことから今回の発表になっていきました。

具体的には今後、本田選手は基本的にはオーストラリアのメルボルン・Vでトレーニングを行ないながら週に数回はカンボジア代表のスタッフとテレビ会議の場をして情報交換することとなっていきます。

そして国際Aマッチデーにはカンボジア代表の「Head of delegation」としてベンチ入りすることにもなります。

気になる就任後初の試合は2018年の9月10日に行われるマレーシア代表戦になること予定となっています。

さらに本田選手は2020年の東京五輪でオーバーエイジ枠として出場することも目指していてかなり今後も挑戦していくようですね!

今後は現時点ではカンボジア代表と日本代表の対戦予定はありません。本田選手の日本代表戦についてはロシアワールドカップ終了後にA代表からは引退する意向を表明している為に実現する可能性は低そうなんですが…

プロフィール

生年月日: 1986年6月13日 (年齢 32歳)
生まれ: 大阪府 摂津市
身長: 182 cm
 

本田圭佑選手は2005年に名古屋グランパスエイトに入団してプロサッカー選手としてデビューを果たしました。レギュラーへは2006年からに入ってからで20081月にはオランダの1部リーグVVVフェンローに移籍して海外移籍を実現しています。

そして2008年6月のワールドカップ・アジア3次予選で初の日本代表に選出されました! 

20101月にはロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに完全移籍します。そのロシアでは主力選手として活躍していて201312月の契約満了で今後はイタリアのセリエAのACミランへと移籍! 

しかし2016年のシーズンには出場機会が少なくなってしまい20177月にメキシコリーグのCFパチューカに移籍をしています。

私生活では20087月に元保育士の女性と結婚していて2012年に長男が誕生しました。

 

おすすめ記事

本田圭佑がメキシコのパチューカを選んだ理由!

本田圭佑がメキシコのパチューカを選んだ理由!年俸はいくら?

病気でバセドウ病?

本田圭佑選手はバセドウ病の病気がネット上では噂となっているんですが真相はどうなんでしょうか?調べてみました!

本田圭佑選手がバセドウ病と言われ始めたのはACミランに移籍した後の2015年ころからでそのきっかけとなったのが2014年1月に首の手術をしたことでした。

この手術は甲状腺の手術と言われています。またACミラン移籍前の2013年12月頃にも頸部の手術を受けていたと実は公表をしているんです。

このように手術痕以外にもバセドウ病と疑われる症状が本田圭佑選手には出てきてます。それが本田圭佑選手の目の突出です。これはバセドウ病に見られる症状の1つとなっています。

 

ちなみにバセドウ病患者の特徴は甲状腺肥大と眼球突出、さらに頻脈ですね。気になるバセドウ病の治療方法はという3つがあって一つは薬物療法です。

メルカゾールやチウラジール、プロパジールなどの抗甲状腺薬を服用していきます。次は手術療法でメスで甲状腺の腫れを小さくするというものです。

三つめはアイソトープ治療となっています。本田圭佑選手の場合は手術療法の可能性が高いと思います。

具体的な治療方法は手術療法をして甲状腺の一部を切除して甲状腺ホルモンの量を調整する治療法をしているのではないでしょうか?

手術をすることによって大体は再発が少ないと言われているようですがご存知の本田圭佑選手はサッカーという激しいスポーツをしています。

普通の選手とは違って大きなハンデを背負ってやっているわけですね!

 

おすすめ記事

本田圭佑のメキシコ移籍の理由は何?

本田圭佑がパチューカで2得点!年俸やメキシコ移籍の理由は何?

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性アスリート , ,