エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

月亭方正の嫁や年収はいくら?落語家転身理由についても!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

月亭方正さんは昔はヒマさえあれば飲みに行っていたそうですが現在では空いた時間のすべてを落語に使うようになったということです。

売れっ子芸人としてテレビで活躍していましたが新たな落語家という職業に転身しました。

月亭方正さんが求められていたのは滑り芸やいじめられ芸でしたが本人にとっては不安だったといいます!

その理由は自分の力ではなくて周りの方々のおかげで笑いになっているからというものでした…当時は精神的にもとても不安定だったそうです。

 

そんなときに桂枝雀さんの『高津の富』を聴いて落語に興味を持ったんだとか…その後はツテを頼って月亭八方師匠を紹介してくれて師匠の主催する勉強会の舞台にも出演する許可をもらえたんだそうです。

初出演となったその日の舞台の打ち上げで月亭方正の名をもらって本格的に落語家の道へと進みました。

現在は活動10周年を機に『落語は素晴らしい ~噺家10年、根多〈ネタ〉が教えてくれた人生の教え~』という本も出版しています。

50人集めるのがやっとだった観客も現在では独演会では800席を満席にするほどの人気となっています!

プロフィール

生年月日: 1968年2月15日 (年齢 50歳)
生まれ: 兵庫県 西宮市
身長: 168 cm
学歴: 立正大学
 

月亭方正さんの学歴は兵庫県立西宮南高等学校を卒業後は立正大学心理学部を卒業しています。

芸人としては1988年に軌保博光さんとともに「GSX(ガスペケ)」を結成しデビュー。1989年には東京進出を機にコンビ名を「TEAM-0」に改名しました。

 

1990年に「ダウンダウンのガキの使いやあらへんで!!」で初のレギュラー出演となります!1991年には第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞しましたが1993年に「TEAM-0」は解散となってしまいこれ以降はピン芸人として活動していくこととなっています。

2008年からは落語家としても活動していて2012年には落語活動に専念するために拠点を大阪に移していて2013年には芸名を山崎邦正から月亭方正に改名しています。

落語家に転身した理由は40歳になったときに初めて⾃分の⼈⽣を振り返ったそうでそんなときに先輩の東野幸治さんから落語を勧められたんだそうです。

 

落語家の桂枝雀(かつら ・しじゃく)さんのCDを借りて「⾼津の富」を試しに聞いたところハマってしまいました。

そしてひとりで練習するうちに落語家になることを決意していきました!

嫁は誰?

月亭方正さんは2001年に11歳年下の一般女性とできちゃった結婚しています。お相手の女性は井藤亜耶さんです。

交際期間は約3年での結婚となっていて馴れ初めは六本木で月亭方正さんがナンパしたことでした。付き合い始めて一週間でプロポーズしたんですが断られています。

亜耶さんはとても面白い性格の方で天然な性格でもあるようですね~

 

二人の間には3人の子供が誕生していて2002年に長女の百桃ちゃん、2003年に次女の来蘭ちゃん、そして2012年には名前は分かりませんでしたが長男も生まれています!

 

おすすめ記事

ちすんが結婚した相手の旦那は誰?

ちすんが結婚した相手の旦那は誰?水着画像についても!

年収はいくら?

山崎邦正さんの年収はネット上での噂では推定6000万円から5000万円と噂になっています。この金額は芸人だけの年収だそうで落語家としての給与もこれに含まれるのでかなり稼いでいると言えますね!?

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!の一本の月亭方正さんのギャラは推定で180万だそうです。ちなみにダウンタウンの二人は1000万だとも言われています。

 

しかし月亭方正さんは生活の拠点を東京から大阪に移していき現在では徐々にお笑いタレントしての活動よりも落語家としての活動に比重を多くしていっています。

ですのでお笑いタレントで生活するよりも大阪で落語家として暮らすほうが収入は大幅に下がるようで全盛期に比べると年収は減ったのは間違いはないようです。

しかし関西圏のお笑いは月亭方正さんにもローカル番組のコメンテーターなどの仕事は今後は多く舞い込んでくる可能性は高いとのことです!

現に月亭方正さんは現在では関西ローカル番組「マルコポロリ」や「大阪ほんわかテレビ」など、いくつかのレギュラー番組をすでに持っています。

さらに落語家として全国各地で公演を行うほかに2017年1月にはシドニーで初となる落語公演「月亭方正独演会」を開催して満員御礼で大盛況となっていました。

今後は活動の場は海外まで広がる可能性もささやかれています。

 

月亭方正さんとしてはたとえこれまでの年収が下がろうとも落語に出会ったことで自分のやりたいことをやってお客さんに笑ってもらうことに現在では喜びを感じているようなのでそこまで深刻には受け止めてはいないようです。

月亭方正さんとしてもお笑いタレントとして一定の成功や限界を感じていたのでしょうね!

 

おすすめ記事

トレンディエンジェル斉藤司の元カノや嫁の馴れ初め

トレンディエンジェル斉藤司の元カノや嫁の馴れ初めについて!

 

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - お笑い , ,