エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

鶴竜が大相撲名古屋場所を休場!結婚相手の嫁や引退後は?

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

大相撲名古屋場所に出場していた横綱の鶴竜が2018年の7月の13日に右肘関節炎で2週間の安静が必要とのことで6日目から休場しました。

師匠の井筒親方によると場所前から右肘が悪かったそうで稽古で相手におっつけられて痛めてしまいました。

鶴竜の状態は現在では突っ張れなくて右に力が入りません。近いうちに東京に戻って病院で再検査を受ける予定となっています。

鶴竜の休場は2017年の九州場所以来となる通算10度目となりました!3横綱時代に全員が休場することとなっていてこれは1999年の春場所の曙、貴乃花、3代目若乃花以来19年ぶりとなっています。

また横綱が本場所で不在となるのは一人横綱の朝青龍が3日目から休んだ2006年夏場所以来となりました。

鶴竜は3場所連続優勝を狙った今場所は初日から3連勝していました。しかし4日目に勢に押し出されて敗れていて前日の阿炎戦でも突き出しで敗れて連敗していた状態でした。

年齢も2018年現在で32歳となっていますのでそろそろ将来のことを考える年齢となっていますので引退のことも考えていくことになるのではないでしょうか?

プロフィール

生年月日: 1985年8月10日 (年齢 32歳)
生まれ: モンゴル国 ウランバートル
部屋: 井筒部屋 (2001年から)
 

鶴竜はモンゴル出身で大相撲71代横綱となりました!大学教授である父親の影響からか頭がよくて子供の頃から成績は優秀でした。

その言葉通りに母国語のモンゴル語以外にも日本語と英語、ロシア語と4カ国語をしゃべって理解することが出来ます。

また子供の頃からテニスやバスケットボール、レスリングもしていて恵まれた環境に育ちました!

そんな鶴竜が大相撲の世界に興味を持ったのは子供の頃に自宅のテレビで観た日本の相撲番組でした。当時活躍していた旭鷲山に強い憧れを抱いたそうです。

そしてモンゴルで日本相撲が人気だったこともあって力士を目指して花籠部屋の選考会に参加しましたが結果は不合格となっています。

しかしこの時はどうしても諦めきれずに日本相撲愛好会の会長宛てに手紙で直訴。そして2001年9月に井筒部屋への入門を許可されました!

入門当時は65kgとかなりの細身でしたが3カ月で82kgまで体重を増やしています。

そして2004年7月場所で全勝して番付を幕下14枚目に上げていて2005年の11月場所では十両に昇進しました。

その後に2006年の11月場所で新入幕入りを果たしてさらに2008年1月場所で初の技能賞を獲得しました。

2008年3月場所で三大関を破った鶴竜は2度目の技能賞で小結に昇進しています。

2009年には3度目の技能賞を受けて関脇に昇進。しかしその後は不調が続いて平幕まで陥落してしまいます。

それでも三役に戻った2012年には初の殊勲賞を受けてこれで大関に昇進しました。2014年1月場所では白鵬との優勝決定戦で敗れてしまいましたが評価を受けています。

綱取り場所となった3月場所を14勝1敗と見事初優勝。そして千秋楽後に満場一致での鶴竜の第71代横綱昇進が決定しました。

 

おすすめ記事

日馬富士が引退!事件は解決するの?

日馬富士が引退!事件は解決するの?モンゴル人同士の関係や今後も調査!

結婚相手の嫁は誰?

鶴竜は結婚していてその相手の嫁さんの名前はダシニャム・ムンフザヤさんといいます。名前を見てもわかる通り国籍はモンゴル人です。

妻の年齢は結婚当時は23歳で鶴竜にとっては6歳年下となる奥さんになります。

鶴竜と妻のダシニャム・ムンフザヤさんの馴れ初めについては初めて出会ったのは2013年12月のことでした。

出会った当時は嫁さんは大学生で鶴竜とは知人の紹介によって知り合ったそうです。

その後は遠距離恋愛ということになっていましたが2014年6月に彼女が日本へと来日して鶴竜の自宅であるマンションで同居生活を始めます。

正式に結婚したのは2015年2月でその後に第一子の子供が出産したのは2015年5月29日でした。

その後に2017年6月に長男も誕生していてこれで二人の子供を持つ2児の父親となっています。

 

引退後は?

鶴竜は大相撲引退後も相撲協会に残る意向を持っていることが分かりました。

年寄名跡を襲名するための条件としては日本国籍がありますので今後は取得へ向けて既に動いていて2017年の秋に母国のモンゴルで他国の国籍取得に関する手続きを申請しています。

承認を得た後に日本で国籍取得申請を行い法務大臣の承認が得られれば晴れて日本への帰化が実現することとなります。

実は鶴竜は当初は引退後はアメリカで事業を展開する考えを持っていましたがここ数年で角界入りしたいという思いが強くなったといいます!

引退後は横綱の特権として現役時代のしこ名で5年間は年寄として協会に残ることができることとなっています。

 

将来的には親方として自分の部屋を持って若手を指導したいという夢があるんでしょうね!

 

おすすめ記事

白鵬が怪我で休場で復帰の時期!

白鵬が怪我で休場で復帰の時期!不振の原因はメンタルの弱さ?

 

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性アスリート