エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

服部桜が2勝目で連敗ストップ!なぜ無気力相撲?一勝目の相手も

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

大相撲名古屋場所の3日目で東序ノ口34枚目の服部桜が颯雅に勝って連敗を見事に89で止めることに成功しました。

勝負結果は腰砕けとなっています。

 

服部桜は2016年の夏場所6日目の三番相撲で沢ノ富士を寄り切って初勝利を挙げて以来となる実に783日ぶりの2勝目となっています。

服部桜が初土俵を踏んだのが2015年の秋場所でした。体格は176センチの80キロとなっていて力士としてはかなり細身の体型です。

初勝利後は12場所連続で7戦全敗の場所が続ていてこれは史上ワースト連敗記録となっていて以降この記録を更新し続けていました。

服部桜が一躍有名になったのが2016年の秋場所で錦城に戦意喪失して自ら転んだり、尻もちを付いたりして負けるという無気力相撲で話題となりましたよね!

服部桜は入門以来となる2勝目で連敗を89で止めて通算成績も2勝111敗1休としました。

プロフィール

生年月日: 1998年7月16日 (年齢 19歳)
身長: 176 cm
体重: 80 kg
 

服部桜は中学校は茅ヶ崎市立梅田中学校で1年生の時から相撲部ではなくて陸上競技部に所属していました。種目は1500mの長距離走を専門にしていました。

 

しかし高校には進学していません。

小学校のときに相撲好きの祖父と一緒に相撲観戦していて当時は前頭だった把瑠都の相撲をみて憧れていたそうです。力士になろうと思ったのは高校に進学しないで陸上競技のための独自の筋力トレーニングを研究した結果相撲の四股とすり足が陸上競技にかなり役立つと思ったのがきっかけとなっています。

過去の戦績は?

服部桜の気になる過去の戦績ですが初勝利後は12場所連続で7戦全敗の場所が続ていてこれまで2勝を挙げていて通算成績は2勝111敗1休となっています。

最初の初勝利の相手は平成28年5月場所でのことでした。勝った相手は澤ノ富士という力士です。

服部桜より体は太いのですが勝ちを譲ってあげたようにも見えてもしかしたら服部桜の気迫に押されたということがあったのかもしれません。

 

それでもまだ19歳と若いですしこれから体重をさらに増やしていけば勝ち星も自然と増えてくるのではないでしょうか?

服部桜の今後に期待していきたいです!

 

おすすめ記事

大砂嵐が無免許運転で逮捕?

大砂嵐が無免許運転で逮捕?嫁や事故の状態は?相撲界のルールも調査!

無気力相撲とは?

2016年9月場所の3日目のことにそれは起きました。

西序ノ口29枚目の服部桜が26枚目の錦城との対戦で敗退行為を行ったとネット上で話題となったんです。

敗退行為というのはわざと負けるということで服部桜の場合は八百長と言う意味合いではなくて無気力相撲という状態でした。

その内容は1回目は立合いと同時に自分から土俵に手を着いてしまっています。2回目は立合いと同時に前のめりに倒れます。さらに3回目は立合いと同時に自分から尻もちをついてしまっているのです!

4回目は前に出るも自分から膝をついて前に倒れて負けるという内容となっています。

この動画がメディアやSNS上で拡散してしまい史上最弱力士・服部桜の名前が一躍世に知れ渡ったのです。

対戦相手の錦城は身長184cmで体重129kgという体格でした。

 

服部桜の取り組み後に師匠の式秀親方は審判部長から厳重注意を受ける事態に発展しています。

 
服部桜のこの時の言い分としては練習で首を痛めてしまった為に弱気になってしまい怖くなってしまってああいった行為をしてしまったと語っていました。
 

引退はしないの?

大相撲では引退勧告をされるという力士がいる中、なぜ服部桜は史上ワーストの連敗記録を作りながらも現在でも引退せずに相撲を取り続けることが出来るのでしょうか?

それは現在の相撲のシステムに関係があります。

序ノ口では全休しない限りは番付から消えることはないんです。こうして戦力外通告のようなものはない状態となっています。
 
師匠からの指導というのはあるにはありますが最終的には本人の意思で決まってくるんだそうです。
そういった事情があることから負け続けていてもクビになることはありません。
 
2勝目は腰砕けという決まり手でこれは相手がバランスを崩して倒れたりするという決まり手で相手の自爆ともとらえられます。
 
それでもこの2勝目の時には相手に自ら当たりに行っていて過去には敗退行為で戦死喪失しているような姿は見せませんでした。
 

 

史上ワーストとなる連敗記録を作っていて出口が見えなかった服部桜ですがここで1つ勝ったことでようやくプレッシャーからは解放されたとも言えます。
 
そして服部桜は2018年現在でまだ19歳ととても若くて体重も入門時から20キロも増えてきています。徐々にですが明るい兆しは感じるようになってきている予感がするのです。
 
相撲は階級の区分がありませんから今後、さらに体重を増やして体型を変えていけば勝ち越しも夢ではないかもしれません。
 
 
おすすめ記事
 
松田翔太と秋元梢が遂に結婚!
 
Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性アスリート