エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

佐藤健のGAZOO第三弾「KART編」公開!ドライバーで限界に挑戦!動画も!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

俳優の佐藤健さんがトヨタとコラボしてるっていうがモータースポーツのリアルを体感している「TAKERU SATOH MEETS GAZOO」第三弾が公開されています。

今回は「KART編」ということで、佐藤健さんもドライバーとして挑戦している様です。

佐藤健さんファンは必見ですけどねwwww

どんな姿でがんばっているのでしょうか?動画も紹介していきましょう。

TAKERU SATOH MEETS GAZOOとは?

GAZOO(ガズー)とはトヨタ自動車が運営するコンシューマー向け情報提供サービスになります。

自動車とITを融合するe-TOYOTA事業のひとつになりますね。

GAZOOの発足のきっかけは豊田章男さん(現社長)が業務改善支援室の課長として働いていた1996年に、有志と共に開発した中古車画像システムということです。

しかし最初の頃は否定的な意見が強くトヨタブランドを名乗ることができず、サービスの総称を「GAZOO]と命名したって事ですね。

「画像」のローマ字表記「GAZO」をあるとき誤って「GAZOO」と書いたことがキッカケでこのなまえになったそうです。

インターネット上で展開される情報発信ぼうたいの先駆けともいえますかね・・・

で、TAKERU SATOH MEETS GAZOOは俳優の佐藤健さんとのコラボってことです。

GAZOOの中でも、GAZOO RACINGの分野ですね・・・

「クルマ好き・クルマファンの拡大」を目指していてサーキット体験壮行会やトヨタ・86およびスバル・BRZによって争われるワンメイクレース」など色々なイベントも行っていますね。

トヨタとしてはクルマ好きを増やさないとクルマが売れないっていう考えもあるのかもしれません。

確かにクルマに興味が無くなっていくとトヨタは困るでしょうしねwwww
色々と考えいるってことなんでしょうね・・・

それこそ車社会全体を考えての広告っていうか普及って言う意味も大きいんだと思います。

そこで白羽の矢が立ったのが佐藤健さんってことでしょう。

「クルマを愛してしまったひとたちがいる。そのひとたちの愛は熱くて熱くて近づく度に感化されてしまう。そのひとたちが乗るとクルマは動物のようになる。なぜだ。僕はその秘密を知りたくてそのひとたちの言葉に耳を傾ける」そのひとたちの背中をおいかける。」

というのがコンセプトです。

つまり佐藤健さんが色々なクルマ好きの人達の所に行って紹介するって事でしょうね・・・

佐藤健さんとは?

佐藤健(さとうたける)さんは俳優になります。

1989年3月21日生まれ

埼玉県出身。

俳優として大活躍してますよね・・・

今更説明しなくても皆さん知ってる気もします。

最初は「仮面ライダー電王」がスタートだと思いましたけど、あの頃から格好良かったですwwww

今では映画にドラマに大活躍ですよね・・・

「天皇の料理番」とかも良かったですよね・・

2017年には映画「亜人」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」に出演していますし、2018年4月からはNHK連続テレビ小説「半分、青い」に出演します。

映画「いぬやしき」「ハード・コア」も控えていますし・・・多忙な俳優だと思います。

所属事務所は「アミューズ」ってことで大手ですけどね・・

人気もあるし実力もある若手俳優だと言う事です。

佐藤健さんの記事はこちら↓

佐藤健がプロフィールの身長をサバ読み?ブログが人気で話題に!

佐藤健さんのGAZOO第三弾「KART編」とは?

さて、今回は第三弾ということで今までに第一弾、第二弾があるってことですよね・・

第一弾は「MORIZO編」ということで、ドライバーモリゾウさんっていうかトヨタの社長・豊田章男さんの運転に同乗し、体験していました。

動画はこちら

第二弾は「LE MANS編」ということで初めてル・マン24時間レースを体験しています。

動画はこちら

そして今回は第三弾ということで「KART編」ということですね。

 

今までの第一第二弾はいきなり運転って言うのは難しいですけど、カートなら体験できますよね。

ってことで佐藤健さん自ら運転しているって事ですね。

カートはレーサーなら誰しもが最初に経験するモータースポーツだと思います。

初心者からプロまで広く学び、楽しめるのがカートってことですね。

ドライバーで限界に挑戦!動画も!

「道とクルマと人間がひとつになる」ことを感じその面白さを伝えていくというコンセプトのTAKERU SATOH MEETS GAZOOですが、カートということで、佐藤健さんがドライバーとして挑戦しています。

佐藤健さんもクルマが好きなんでしょうね・・・だからこそ真剣に取り組んでいるんだと思います。

今回のカートでも最初のコース説明の段階から積極的に質問をしていたってことですからね・・

「コーナーの立ち上がりがうまくいかない」のが相当悔しかったみたいで、何度もトライして改善の工夫を凝らしタイムを詰めていき、最終的には56秒から47秒台を達成したということです。

凄いですけどね・・・

普段はクールな佐藤健さんもかなリテンションが上がっていたと言う事です。

そういう熱くさせる何かがカートにはあるんでしょうね・・・

っていうかモータースポーツってそういう所があるんだと思います。

車を作っているトヨタも安心、安全なクルマっていうのはもちろんですけど、楽しい面白いっていうのをやっぱり大事にしているって事なんでしょうね・・・

車を通して何かを感じて欲しい、そして車を好きになって欲しいっていう思いがあるんだと思います。

そしてそれをこのTAKERU SATOH MEETS GAZOOシリーズは上手く展開していると思います。

次のチャレンジが楽しみですけどね・・・

トヨタがやるんだから、まさかバイクとかは無いと思いますけど・・・・

今度はエンジニアとかそういった観点からなにかあるかもしれませんね・・

いずれにせよ楽しいシリーズで面白いですし、次も期待したいです。

っていうか佐藤健さん。カートドライバーとしても格好良すぎてまるで映画のワンシーンみたいですね・・・

流石です!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 俳優 , ,