エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

狩撫麻礼が死去!本名や画像は?原作者としてボーダーで有名で他の作品や私生活は?

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

漫画原作者の狩撫麻礼さんが死去されたって事ですね。

全然知らない人なんですが、色々なペンネームで活動していたということです。本名や画像はあるんだろうか?

「ボーダー」が有名と言う事ですが、他の作品は?

また私生活など色々と調べて見ましょう。

狩撫麻礼さんとは?

狩撫麻礼(かりぶまれい)さんは1947年生まれということで、70歳ぐらいで死去されたのかな?

男性ということですが、本名とかはわからないんだろうか?

裏方の仕事ですしね・・・

漫画、劇画の原作者ということです。

少年時代は東京都の下町で過ごし、高校生の頃に呼んだ白土三平さんの「カムイ外伝」に強い影響を受けたと言う事ですね・

「カムイ外伝」私も文庫サイズのものを小学生ぐらいに呼んだ記憶がありますけど、とても面白かった記憶があります。

また読みたくなってきましたwwww

高校卒業後、職を転々としますが、30歳の頃に一念発起し漫画原作者になるべく小池一夫さんの私塾「劇画村塾」一期生として学んだそうです。

1979年「シリーズ輪苦の長い旅ザ・リミット」で原作者としてデビューしています。

骨太な筋立ての劇画原作を数多く手掛けているって事ですね・・

1986年に「ア・ホーマンス」が松田優作さん主演・監督で映画化されていますね。

「タコポン」の1995年の連載終了以降は、狩撫麻礼名義での作品発表はなく、以後作品事に別個のペンネームを使用していると言うことです。

どうして狩撫麻礼の名義を辞めたのかという理由は

・読者や編集部から過去の作品の固定化したイメージを求められることに不満があった
・「タコポン」が無反応だったので、どうやらワンサイクルが終わったと判断し、再デビューするつもりで「狩撫麻礼」を用いるのを辞めた

ということのようです。

しかし、その独特の作風から特定するのは比較的簡単だったと言う事ですねwwww

まあ、そんなに作風が変わる物でも無いでしょうからね・・・呼んだ人にはスグにわかるって事でしょうか?

でもそれで人気があったんだから、作風を変える必要も無いですよね・・・

その作風を作った生い立ちみたいなものは青年期にレイ・チャールズなどの黒人音楽に影響を受けているって事ですね。

レゲエミュージックにインスパイアされ、これが以後の作品に大きく影響していると言うことデス。

ペンネームの狩撫麻礼というのもジャマイカのあるカリブとボブ・マーレーに由来しているって事です。

全然わかりませんでしたwwww

っていうか若い人はあまり知らない人なんだと思いますけどね・・・

それでも名作を世に送り出してきたってことですし、日本の漫画界に多大なる影響を与えているって事ですね・・

死去されたけど死因は?私生活は?本名や画像も調査!

さて、1月7日に死去されたというのは発表されましたが、死因は発表されてませんよね・・

70歳と言う事で、老衰だとは思いませんし、何か病気だったんでしょうか?

全然詳しい情報がありませんので、わかりませんけどね・・・

っていうか私生活については謎だらけです。本名もわかりませんし、画像もほぼほぼないですね・・・

このネット社会に検索しても何も出てこないですからね・・・

普通の一般人みたいな感じです。

一般人の方がもっと情報が出てくるかもしれませんね・・

今はSNSなどやってる人も多いですからね・・・

だいたい本名もわかりませんし、家族がいたのかどうかもわかりません。

それでも作品などを観ていると、家族がいた感じもしませんけどね・・・

独特の作風ですし、本人も変わった人だったのかもしれません。

それでも世に出された作品は多くの人に影響を与えていますし、素晴らしい人だったのは間違いありませんよね。

死因もわかりませんが、苦しくなく最期を迎えたのならいいなって思います。

また近親者で葬儀も行ったということですので、家族もいたんだろうか?

幸せな人生だったならイイと思いますけどね・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

ボーダーが有名?他の作品は?

狩撫麻礼さんで検索すると”ボーダー”というのが一番最初にでています。

ってことは有名なんでしょうねwwww

「迷走王ボーダー」ということで、1986年~89年まで漫画アクションで連載していた作品です。

バブル期真っ盛りの時代ですが、この「ボーダー」という作品は海外放浪を経て日本の安アパートに住む無職の男達が主要人物です。

主人公は家賃をまともに払うことができないので、共同トイレを部屋がわりに過ごしていたってことですね・・

「既成概念」「世の中の常識」をことごとくぶち壊し、読者の心に様々な疑問を投げかける作品ということです。

なんだか凄く読みたくなってきましたwwww

是非ご購入下さい。

そして他の作品ですが・・

・ハード&ルーズ 画・かわぐちかいじさん 1983年~1987年
・ルートボーイ 画・谷口ジローさん 1984年
・ルーズ戦記 オールドボーイ 土屋ガロン名義 画・峰岸信明さん。 1996年~1998年 2003年に映画化!


・湯けむりスナイパー ひじかた憂峰名義 画・松森正さん 1998年~2012年 テレビドラマ化!


・リバースエッジ 大川端探偵社 ひじかた憂峰名義 画・たなか亜希夫 2007年~ 2014年ドラマ化!


・ネオ・ボーダー ひじかた憂峰名義 画 たなか亜希夫さん 2011年~2015年

というのが有名です。

ドラマ化や映画化もされてるってだけでも人気があるのがわかりますよね・・・

そういう世界観が好きって言う人が多いって事でしょうしね・・・

漫画も、ドラマも映画もそして漫画も、見返されることが多くなりそうです。

素晴らしい作品を残してもらいありがとうございました。

ご冥福をお祈りします!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - SNSで話題, 未分類 , ,