エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

Abema(アベマ)TV「72時間ホンネテレビ」見逃し配信を見る方法。

   

この連休中、「72時間TV」という言葉をときどき目にした方も多かったのでは
ないでしょうか。
新聞のテレビ欄を見ても、どの放送局も「72時間TV」など番組表に載っていないし、
どこでやっているんだろ、見たいなあと思いながら、結局見られなかったという方も
少なくなかったのでは。

その72時間テレビは、AbemaTVが、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の元SMAP3人の出演で、
11月2日夜9時から5日の夜9時まで、72時間にわたって放送したスペシャル番組ですが、
ここでは、その3日間のエピソードと見逃した方のために再配信を見る方法を紹介します。。

香取、稲垣、草彅が泣いた!感動のフィナーレ。総視聴数7400万!

72時間の大詰は「3人だけの72曲生ライブ」。
「ガッツだぜ!!」「ヘビーローテーション」「Runner」など72曲をメドレーで
熱傷。観客は限定720人!

その中の一人がツイート。

約2時間におよぶ72曲メドレーが終わると、この3日間に出演したゲストから
3人に向けたビデオメッセージが流れ、その最後に、元メンバーの森且行のメッセージが流れると、
3人はこらえきれず目に涙が。

稲垣「見ている方々に力を与えてもらって、乗り切ることができました」
香取「72時間楽しかった」
草彅「感謝しかないです」
それぞれの言葉で最後を締めくくりました。

 

関連記事。3人が元メンバー森且行を訪ねて浜松に行ったときの様子を番組で
放送していました。

森且行が元SMAPと合流!嫁や不倫とは?オートレーサーとしての成績や現在は?

 

「世界トレンド1位を獲って」AbemaTV藤田代表から指令

今回の番組のタイトルは、「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます。
『72時間ホンネテレビ』」といって、3日間72時間にわたって生放送するという、
地上波テレビでは、これまでもそういう企画の番組はありましたが、
インターネット放送局では例がないのではないでしょうか。

その初めての大型番組を放送したのは「AbemaTV」(アベマテレビ)。
タレントの公式ブログが多い「アメーバブログ」(アメブロ)を運営している
株式会社サイバーエージェントとテレビ朝日が出資してできた
株式会社AbemaTVが運営するインターネット放送局です。

詳しいことは、あらためて紹介しますが、インターネットにつながるパソコン、スマホなど
モバイル端末を持っていれば、誰でも無料で見られます。

番組のスタートは、藤田代表の別荘を3人が訪問、今回のスペシャル番組の企画意図などの
話を聞いたあと、藤田代表から指令が出されました。

それは、「SNSを発信し続けて、3日間、世界トレンドの1位を獲ってほしい」という
ものでした。

この目標は4日土曜日の午後1時過ぎ、「#森くん」が世界1位になったことで、クリアしました。
これは、浜松のオートレース場でレースに出場している元メンバー、森且行を応援する意味もあって
「#森くんでつぶやいて」と促した結果、見事1位になったわけです。

 

鶴瓶は特上うなぎ200人分を差し入れ。1人前4,500円!

ふだんから3人と共演することも多く、仲良しの笑福亭鶴瓶さんは、番組開始から
そう時間がたっていないときにビデオ出演し、「差し入れ、何でも言ってくれ。
届けられるもの、届けさせてくれ」と言っていたのですが、
これに対して稲垣吾郎が「うなぎなんかどうかな、スタッフの分も入れて」と言った
ために200人という数になったのですが、

出演者3人で、スタッフ200人て、ある意味すごいですよね。
もっとも3日間の生放送ですから、そのぐらいの人数は必要なのでしょう。

そして、実際に200人分の特上ウナギが届いたのですが、番組企画で、
稲垣吾郎の”結婚式”披露宴が行われていて、そこに届いたため、
披露宴のお客さんはラッキーにも特上うなぎがプレゼントされました。

その特上うなぎをインスタグラムで公開した香取慎吾。

香取慎吾のインスタ、フォロワーが100万人突破!

よく知られているように、ジャニーズ事務所は所属タレントがSNSに投稿したり、ブログを書いたりすることを認めていません。ファンの要望に応えてサインをすることもNGです。
今回、その束縛が外れた3人は、番組タイトルにもあるように「インターネットはじめました」。

その結果、香取慎吾のインスタグラムはフォロワーが100万人を突破、

その人気が変わらないことを証明したかたちになりました。
ファンにとっては、これまでできなかったタレントとの交流が可能になるということで
大歓迎でしょうが、中居クン、木村クンはどう感じているだろうと、ふと思ってしまいますね。

そして3日間ののべ視聴数が7400万を超えたという、カウントの仕方がよくわかりませんが、
3日間、一日ごとにログインして視聴した1人は「3」とカウントされているとしても、
それにしてもです、7400万という数のもの凄さは誰も否定できないでしょう。

ジャニーズ事務所という大きな船から降りて、3人で乗れるボートに移った彼らの今後を
心配する声もありましたが、まずは見事な再スタートを切ったと言っていいでしょう。

「ダイジェスト名場面集」は、すでに見ることが可能。

さて、それでは、見逃した方、そして実際に見た方の中にも、
全部は見られなかったという人がたくさんいるでしょう。
そんな方のために、まず、再配信があるかどうかという点について、

AbemaTVは「すべてを再配信することは、権利関係などの問題もあり、できない」と
ホームページではっきり言っています。

ただし、ダイジェスト版の配信は予定しているとも明らかにしていますし
AbemaTVのサイトでは放送終了の翌日から「見どころ名場面集」という
ダイジェストの特集をおそらく期間限定で、無料で見られるようになっています。

「AbemaTV」で検索するか、スマホならばアプリをインストールして、
AbemaTVのトップページのメニューから「ビデオ」を選ぶtと、
3日間の各日の視聴数1位の番組が動画で再生されています。

それで出ない場合は、検索のワクに「ホンネテレビ」とか「香取慎吾」とか
入れると「ビデオ○○件」と出てくるはずです。

無料で視聴できる期間は限られているということをお忘れなく

 

 

7400万という数は、独立しても友情が変わらない3人への共感もあるのでしょうか。
「友情」と言えば、この漫画週刊誌も「友情」がテーマのひとつです。

週刊少年ジャンプがヤバイ!?人気連載終了し単行本売れず!打開策とは?

 

 - 男性アイドル, 男性タレント ,