エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

田中英祐がロッテから戦力外通告!理由や現在は何をしているの?

   

ロッテの田中英祐選手が戦力外通告を受けてしまいました。田中英祐選手は京大クンというあだ名がついているように京都大学卒からプロになったことで注目されていた投手です。

そんな高学歴な田中英祐投手には球界内外から転職オファーが殺到しているんだそうです。

しかし田中英祐選手本人はまだプロ野球選手の続行を希望しているようで2017年の11月15日にマツダスタジアムで行われるトライアウトの受験を視野に入れています。

ロッテは将来の球団幹部候補生としての残留を打診しているんだそうです。しかしロッテ本社によると他社からも勧誘があり3年前に入社を辞退したという三井物産を含めて今後の進路を考えていくことになりそうです。

なんにせよひとまずはトライアウトが終わってから…ということになりそうですね!

プロフィール

本名      田中英祐(たなかえいすけ)

生年月日    1992年4月2日

出身地     兵庫県高砂市

身長      180cm

体重      75kg

投球・打席   右投げ・右打ち

出身校     京都大学

田中英祐選手は三人兄弟の長男で父親も京都大学を卒業しています。大学ではアルバイトをしながら野球部に入り勉強もしっかりとして大学を卒業しています。

卒業後に千葉ロッテマリーンズにドラフト会議2巡目で入団しました。ロッテでは二軍生活が主となっています。

 

実は田中選手は大手商社グループの三井物産に内定していましたがそれを蹴ってのプロ入りということで話題にもなっていました。京都大学では初のプロ入りということもありその一挙手一投足が注目されていたんです。

最終的にはプロ入りの決断をしたというわけなんです。野球選手としては150kmのストレートとキレのあるスライダーが特徴のピッチャーとなっています。

 

プロ生活1年目の4月に一軍デビューを果たしましたがそれ以降は二軍となっています。そして今季でプロ3年目となるんですがロッテから戦力外通告を受けてしまったんです。

戦力外の理由は?

田中投手が戦力外通告を受けた理由はなんなのでしょうか?田中投手はプロ1年目の2015年4月にプロ初登板で初先発を果たしました。

しかし結果は3回を投げて5失点で負け投手となっています。

また5月には中継ぎで3回4失点となり1年目は2試合で1敗の防御率が13.50となりました。その後は投球フォームの見直しなどを行っていて2016年、2017年と一度も1軍での登板がありませんでした。

やはり戦力外の理由は一番は結果を出せなかったからに尽きるでしょう。気になる怪我は特にはしていないようなのでロッテからは戦力外を受けてしまいましたが他球団ならまだ十分にやっていけるのではないでしょうか?

年齢も2017年現在でまだ25歳ということもあり若いですしね!

 

おすすめ記事

宮根誠司が「ミヤネ屋」降板?フジテレビ新番組に電撃移籍⁉↓
http://chikiyumi.com/22952.html

現在は?

そんな田中英祐選手の現在は何をしているのか気になりますね!

ロッテから戦力外を受けた現在はまだ野球選手を続けることを決めていて現在のところは選手を引退する考えはないようです。となると今後は2017年の11月15日にマツダスタジアムで行われるトライアウトの受験をすることになるでしょう。

ですので現在はジムに通ったり練習をしたりしてコンディションや体調を整えているのではないでしょうか?

田中選手はロッテの3年目の今季はサイドスローに転向していましたが結局は1軍再昇格はかなわず2軍生活となってしまいました。

入団当初は京都大学初となるプロ野球選手ということもあり「京大君」と呼ばれて注目されていたんですが逆にそれで投げ方が分からなくなってしまったんだそうです。

150キロ近い球速も120キロまで落ちてしまいました。1年目の9月を最後に9カ月以上、実戦を離れたこともありました。イップスを疑ったりして自分で見つけたメンタルトレーナーにも通ったりととにかく試行錯誤を繰り返す日々を過ごしていたようです。

そして2016年の冬に右肩の機能に問題があることが分かりサイドスローに転向したんです。しかしロッテとしてはもうこれ以上は待ちきれなかったのでしょうね…

 

またプロ入り前に一流商社の内定を蹴ってまでプロ入りを果たして経緯も話題となりました。一流商社と言えば年収は1000万円以上は約束されますのでそうとう悩まれたんだと思います。

しかし最終的には野球を選んでいてその思いが強いからこそまだ現役にこだわっているのかもしれませんね!?

また今後もしトライアウトで結果を出せなくても田中英祐選手には今後の進路が約束されていそうなんです。というのも京都大学卒とういこともありすでに他の企業から今回の戦力外通告をうけてしまったことによって勧誘があるというんです!

 

ロッテとしても幹部候補生として残留を打診しているそうなのでそれも田中英祐選手の人間性も評価してのものなんでしょう。しかし2017年現在でまだ25歳と若いですし大きな怪我もしていないですので他球団がトライアウトでスカウトしていく可能性が高いと思います。

 - 男性アスリート