エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

久石譲の娘・麻衣とは?トヨタCM子育てママ篇で歌声を披露!ナウシカや歌も調査!

      2017/10/17

久石譲さんといえばジブリアニメ映画にはなくてはならない人ですよね。

その久石譲さんの娘さんは麻衣さんといいますが素晴らしい歌声をしています。

トヨタCM子育てママ篇で歌声を披露していますね。ナウシカや歌なども調査してみましょう。

麻衣さんとは?

麻衣(まい)さんは1979年8月15日生まれの現在38歳。

歌手として活動してます。

本名は藤澤麻衣(ふじさわまい)さんということで、父親は作曲家の久石譲さんです。

”うたうまい”という名義で、童謡を広める活動も行っているそうですよ・・

2歳からピアノを習い、6歳でNHK東京児童合唱団に所属しています。

1988年に発表された久石譲さんのアルバム「illusion」収録の「少年の日の夕暮れ」で被災し蒸散とデュエットしていると言うことです。

コーラスグループなどで音楽にはかかわっていたそうですが、本格的に歌手を志したのはアメリカへ留学してからということで、帰国後に作曲活動やライブ活動を本格化しています。

1996年「もののけ姫イメージアルバム」にて「もののけ姫」ボーカルを担当。

2005年、韓国映画「トンマッコルへようこそ」にてメインテーマのボーカルを担当。

2006年「さくらが咲いたよ」のカバーでソロデビューしています。

これはiTunes Music Store限定で配信していたようですね。

2006年、日産・スカイライン(V36型)のCM曲「I will be」ボーカルを担当。

その後もジブリ関係のアルバムなどで歌声を披露していますね・・・

2009年、12月16日、シングル「ウルルの唄」(映画「ウルルの森の物語」主題歌)でメジャーデビューを果たしています。

まあ父親の影響も多分に有ると思いますけどね・・

ってことで久石譲さんの説明もしていきましょう。

久石譲さんとは?

久石譲さんは1950年12月6日生まれの現在66歳

作曲家、編曲家、指揮者、ピアニストとして活動しています。

本名は藤澤守(ふじさわまもる)さんといいます。

やっぱり有名なのが宮崎駿監督作品の映画音楽ですよね。

「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで29年間すべての長編アニメーション映画の音楽を手がけています

また北野武監督作品においても7作品の音楽を手がけていますね・・・

とても良い楽曲ですよね・・・

日本人なら誰しもが一度は聞いたことがあると思います。素晴らしい才能ですよね。

ナウシカや歌も調査!

さて、話を戻して麻衣さんのお話です。

実は「風の谷のナウシカ」のナウシカの回想シーンで有名な「♪ラン・ランララ・ランランラン~」という印象的な歌声は麻衣さんの声ということですね。

久石譲さんはボーイソプラノのような声をイメージしていたそうですが、たまたま麻衣さんに歌わせてみ後K路、イメージと合致し宮崎駿監督も気に入ったために映画本編で起用されたと言うこということです。

このとき麻衣さんは4歳ってことですね・・・

父親と同じ音楽オタクですってことですが、歌手を目指したのは18歳のころということです。

しかしなかなか父親に言い出せなくて、勝手に色々と音楽活動を初めて行くうちに徐々に求めてもらったということですね。

全部自分でやりたいということで、そういう所は父親似なんじゃないでしょうか?

色々と父親にはいわれるみたいですが、たまに誉められたりもすると言うこと。

やっぱり父親ですから娘が心配なんだと思います。

歌手としては27歳と遅いデビューですが、どこかエキゾチックに聞こえるという歌声は武器でしょうね。

ビブラートを効かせない「そのままの素直さ」が高く評価されているということです。

そんな、麻衣さんが歌っている曲で素晴らしい曲をご紹介しましょう。

トヨタCM子育てママ篇で歌声を披露!

株式会社トヨタマーケティングジャパンはNHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんを歴代最長9年務めた横山だいすけさんを起用し、子育てママをミニバンから応援するというキャンペーンを行っています。

その第二弾「ママへ」という事で10月10日「赤ちゃんの日」に公開されています。

この「ママへ篇」は人気Q&AサイトOKWAVEで、子育てママを中心に感動を呼んだ「6ヶ月の自分の子供が嫌いになりそうです。・・・」という投稿に対する回答をモチーフに動画化した作品になります。

ママの苦労は大変な物なんでしょう。我が子が嫌いになるくらいなんですからね・・

そのアンサーとしてこの動画は作成されています。

赤ちゃんからの気持ちって事でしょうかね?

とても優しい言葉が並んでいます・・・

「ママ、大好き」「ママ、生んでくれてありがとう」「わたしね、ママをえらんできたの」
「いっしょうけんめい育ててくれて、ありがとう」

ということですが、言葉だけでも感動しますけど、それを引き立たせているのは麻衣さんの歌声だと思います。

子守歌の様な優しく包みこむ唄をイメージし美しく澄んだ優しい歌声を披露しています。

幼少時から音楽が身近にあった麻衣さん。

「母と子のためのコンサート」なども妊婦・母子を無料招待などして行っています。

音楽を好きになって欲しいという気持ちも有るんでしょうし、音楽の力を身をもって分かっているんだと思います。

苦しくたって、子供をみてればきっと幸せな気持ちになれるでしょう。

おおきくなれば、絶対にママには感謝するのが子供です。

そんな子育てをトヨタのミニバンと共にってことですよね・・・

こういう作品を作れるからこそトヨタは良い会社なんだとおもいますけどねwwww

今後も麻衣さんの歌声、そしてトヨタのCMには注目していきましょう!

 

▼麻衣さんが歌う話題のトヨタCM動画はコチラ▼

 - SNSで話題, 女性アーティスト