エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

白井健三が2017体操世界選手権で銅メダル!兄や兄弟について

   

2017年の体操の世界選手権がカナダのモントリオールで行われているんですがその個人総合で銅メダルを日本代表の白井健三選手が獲得しました!

男子個人総合決勝に白井健三選手は世界大会で初の個人総合出場となったんです。そのプレッシャーをはねのけて見事に結果を出しましたね。日本代表としては11大会連続の個人総合でのメダルの記録も守り抜きました。

一方の1位、2位は中国選手のワンツーフィニッシュとなっています。

最初の種目だった得点源の床で15・733点と2位に1点以上の差を付ける好スタートを切りました。跳馬でも15点台をマークしていてこれでトップ争いを繰り広げることに成功したんです。

最終種目の鉄棒を残して3位につけた白井選手は鉄棒でも安定した演技を見せて見事に3位を守り抜きました。

 

個人総合では何と言ってもこれまで世界選手権で6連覇中だった内村航平選手が予選で故障棄権。白井健三選手にとっては結果をどうしても出さなければならないというそうとうなプレッシャーだったと思います。

プロフィール

【名前】白井健三(しらい けんぞう)
【愛称】ケンゾー
【生年月日】1996年8月24日(21歳)
【出身地】神奈川県横浜市
【身長】163cm
【体重】54kg
【血液型】O型
【出身校】横浜市立寺尾中学校 神奈川県立岸根高校 日本体育大学
【得意競技】ゆか 跳馬
【得意技】4回ひねり リジョンソン

白井健三選手は2人のお兄さんの影響で3歳の頃から体操を始めました。小学校3年生になると両親が設立したという鶴見ジュニア体操クラブに入ります!

そして2011年の中学校3年生の時には全日本体操競技個人種目別選手権大会の床運動で2位へと入賞を果たします。

その後は2012年に横浜市立寺尾中学校を卒業して神奈川県立岸根高等学校へと進学します。2012年に中国で開催された第5回アジア体操競技選手権で当時まだ16歳で日本代表となり男子種目別床運動で15.225点で優勝を飾りました。

その後も2013年と2015年に世界体操競技選手権に出場していて3つの金メダルを獲得しています。

このようにかなりの才能の持ち主であることがわかりますね!

2016年には念願だったオリンピック代表に選出されていて団体総合で金メダルと個人跳馬で銅メダルに輝きました。

 

今まで自分の名前を持った技を6つも持っていて「ゆか」、「跳馬」のスペシャリストと言われています。

 

その成長ぶりは2017年の世界体操選手権で個人総合で銅メダルを獲得していて今後はオールラウンダーとしての地位を確立することに成功しています。

兄や兄弟について!

そんな白井健三選手にはお兄さんが2人います。長男の名前が白井勝太郎(しょうたろう)さんで年齢は白井選手より6つ上の27歳となっています。

白井選手と同じ日体大体操競技部に所属していて現在はコナミスポーツクラブの体操競技部で活動しています。次男は白井晃二郎(こうじろう)さんで年齢は白井選手より3つ上で24歳です。

長男の白井選手と同様に日体大体操競技部に所属されてましたが3軍と結果が出せませんでした。現在は父親がやってる体操教室で指導をしています。

こうやってみていると白井兄弟は全員が体操関係者でその一番下の弟が結果を一番出しているんですね~

 

彼女は誰?

白井選手の彼女に村上選手が挙がっています。二人が付き合っているということは公になっていて過去には村上選手がツイッターへプリクラ画像を投稿しています

以下は村上選手のプロフィールです

  • 名前 : 村上 茉愛(むらかみ まい)
  • 出身 : 東京都
  • 生年月日 : 1996年8月5日(21歳)
  • 身長 : 148cm
  • 体重 : 48kg
  • 所属 : 日本体育大学
  • 得意種目 : 跳馬・床

村上茉愛選手は白井選手と同学年の体操選手で大学も白井選手と同じく日本体育大学2年生に在学中です。村上選手は難易度Hの「シリバス」という技を持っています。

身長が146cmとかなり小柄で体操を始めたのは3歳の時で母親が勧めてくれたからだそうです。小学校時代に「池谷幸雄体操倶楽部」で練習し2010年には「第41回全国中学校体操競技大会個人総合」で見事に優勝しています。

 

たかまつななは東大出身でギャルメイクでかわいい?お嬢様で実家や炎上も調査!↓
http://chikiyumi.com/22798.html

 

さらには同大会で「床運動」「平均台」の2種目で優勝しています。

その後、高校に進学していて2012年には「第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会」の「床運動」で優勝。2013年10月にアントワープで開催された世界選手権代表選手に選出されました。

こちらも「床運動」にて4位入賞しています。その後はケガを乗り越えてリオオリンピックに代表に選出されて出場しました!

オリンピックでの成績は体操女子団体には4位に入り体操女子個人総合では14位に入っています。

 - 男性アスリート