エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

國母和宏が結婚した嫁は誰?現在の生活や活動について!

   

スノーボーダーの國母和宏さんの現在が話題になっています!國母和宏さんと言えばに2010年のバンクーバー五輪での騒動が有名ですよね。

そんな國母和宏さんは現在は自然の雪山の山頂からノーヘルメットで一気に滑り降りるというバックカントリーというフリーライディングを行っているんです。

現在は夏でオフシーズンとなっていることから家族と暮らしています。2011年から北海道の道央に住んでいて約200坪の土地にあるログハウスで暮らしています。

今回のオフシーズンはいつもよりは長く取ることを決めていて秋まで家族と過ごされるんだそうです。

 

プロフィール

名前:國母和宏(こくぼ かずひろ)
生年月日:1988年8月16日
出身:北海道石狩市

國母和宏さんは4歳からスノーボードを始めました12歳でスノーボード業界の最大手バートン・スノーボードとのプロ契約を果たします。

そして14歳で大手スノーボード映像プロダクションのスタンダード・フィルムの撮影に参加し続けているんです。オリンピックのハーフパイプ日本代表としても出場していてト2006年のトリノや2010年のバンクーバーオリンピックに出場しています。

2010年と2011年の全米オープンを二連覇しました!現在はアメリカのカリフォルニア州に住んでいてオフシーズンになると日本へと帰国して生活をするというスタイルになっています。

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp

結婚した嫁は誰?

國母和宏さんは2009年11月に嫁さんと結婚をしています!二人の馴れ初めは高校二年生の時で友人の紹介で知り合ったんだそうです。年齢は國母和宏さんよりも3つ年上となっています。

子供は2017年7月現在で3歳の一之介(かずのすけ)君と2歳の六花(ろっか)ちゃんの二人がいて四人家族となっています。

 

谷原章介の嫁の三宅恵美の意外な過去とは?子供の名前が明らかに!↓

谷原章介の嫁の三宅恵美の意外な過去とは?子供の名前が明らかに!

現在の生活は?

國母和宏さんは2013年8月に全日本チームのハーフパイプ競技の技術アドバイザーに起用されました。

2012年にはアディダスに移籍をしていてドキュメントムービーも公開されています。

2016年12月に授賞式「RIDRES POLL 18」のベストビデオパート部門で日本人として初めて受賞をしています。このようにスノーボーダーの世界では世界一の表現者として知られているんです。

その為に日本での生活は通常は2カ月ほどしかなく、あとはほとんど海外で生活しているんだそうです。具体的には

「いちばん忙しいときだと、7月半ばから8月半ばまでアメリカ、9月はニュージーランドで滑る。アメリカは標高の高い山なら、夏でも雪があるので」

と語っている通りかなり忙しいみたいですね(汗)

 

國母和宏さんは撮影で壁のような斜面を滑り降りるということをしていてかなり危険なことをやっているんです。それでも時にはジャンプをしたり技をしたりとヘルメットなしで行いますからとにかく危険がつきまとってくるんです。

天候が荒れる冬のアラスカでは2、3週間も待機しなければならないこともあるんだとか…かなり過酷な環境のようですね~転倒すると雪の上には滑った跡が残ってしまうためにやり直しがきかないというプレッシャーもかなり大きなものであることがわかります。

スノーボード界の収入は世界的な大会でも優勝賞金は200万円ほどなんだそうでプロであっても契約するメーカーから契約金をもらわなければ生活は成り立たない程、低いんだそうですよ!?

 

國母和宏さんは現在はウエアはアディダスでスノーボードはキャピタ、ゴーグルはオークリーとスポンサー契約を結んでいます。その為に収入はかなり大きなものなんでしょうね。

國母和宏さんクラスになると契約してくれるスポンサーは多くなってきますが成功しないと生活もままならないですから厳しい世界なんだなと思いました。

 

國母和宏さんは2016-17年シーズンは特に体力の消耗が激しかったために今回のオフは通常よりは長く取ることが決まっていて秋ごろまでは北海道の自宅でのんびりと過ごす予定です。

競技者としては引退した國母和宏さんですがプロのスノーボーダーとしては大きな成功を収めていたんですね!まだまだスノーボードの世界は日本ではメジャーなスポーツでは無いですから國母和宏さんの現在の姿を見て第二の國母和宏さんが現れることを願っています。

 - 男性アスリート