エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

綾瀬はるかと松坂桃李が熱愛から破局?本名の読み方!

   

恋人にしたい女性有名人でトップを飾る綾瀬はるかさん。松坂桃李さんとの熱愛になにやら進展があった様子。気になりますね。加えて本名が難読であると話題になっています!

プロフィール

職業  :女優、歌手
生年月日:1985年3月24日
血液型 :B型
出身地 :広島県
特技  :ウサギの真似
身長  :165cm

綾瀬はるかさんは2000年に第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し芸能界へとデビューを果たします。

翌年にはドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューを果たすことに!これまでの代表作には「ホタルノヒカリ」や「八重の桜」などがあります。

綾瀬はるかさんは第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで賞を受賞して以来、ドラマや映画,CMを中心として幅広い世代から支持を受けている女優さんですね。

天真爛漫なキャラクターから時代劇まで様々な役柄をしっかりとこなす演技力には定評があります。近年では恋人のしたい女性有名人で連続して1位をとるなど、その人気の高さが伺えます。

そんな綾瀬はるかさんにも松坂桃李さんとの熱愛の報道がありましたね。今回はその件と知られざる本名に関する面白ネタです。

出典:映画.com

綾瀬はるかと松坂桃李が破局した!?熱愛の行方とは!

綾瀬はるかさんと噂になっているのは松坂桃李さんです。

綾瀬はるかさんと松坂桃李さんの噂が出たのは2015年の元日のことです。人気の高いお二人の熱愛スクープが出たため、大変話題になりました。

この時の交際のきっかけは2014年に公開された映画万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-という作品での共演だったようです。撮影は2013年の秋から冬にかけてのこと。

この撮影期間中はもちろん真剣に撮影に向き合われていたそうなのですが、その頃からお互いの雰囲気に惹かれあう仲に。

とはいえお二人の所属事務所も含め、本人たちは、ただの友達という姿勢を崩していませんでした。

しかしながら最初に報じられた1月からしばらくたった4月末のこと。週刊誌が再びこの二人の関係について調査をしています。その際には写真こそないものの、松坂桃李さんが綾瀬はるかさんの自宅マンションへと向かう姿がみられたと報じていました。

 

こうした状況も踏まえ二人の間には結婚の2文字まで出てきていたのです。実際、綾瀬はるかさんの所属事務所の中では綾瀬はるかさんの結婚に対して賛成する人達と反対する人達とで二分されていたそうです。

反対の人は相手が綾瀬はるかさんよりも若手の俳優である松坂桃李さんということで、心もとないという判断から反対をしている様子。

一方の賛成派は綾瀬はるかさんも30歳を超えているので結婚をして落ち着きをもってもおかしくない状態にあるという判断から賛成をしている様子です。

こうした中で浮上したのが破局の2文字です。なかなか極端ですね。

結婚が出来ないようであれば破局するというのは結婚の適齢期の方からすれば決しておかしくない判断です。それもスピード感をもっていればいるほど結婚をうまく出来る可能性が高まる場合も多いかと思います。

綾瀬はるかさんの場合、過去に大沢たかおさんとの交際が報じられた際にも交際を隠していました。綾瀬さんの方がかなり熱をあげていた様子。

しかしそうして交際を隠さなければならない状況に嫌気がさしたとしてすっぱり別れています。今回の松坂桃李さんとの破局報道にも、こうした綾瀬はるかさんの過去の様子に基づいている部分があるのでしょう。

 

林みなほアナウンサーが第一子妊娠!結婚相手の旦那は誰?↓

林みなほアナウンサーが第一子妊娠!結婚相手の旦那は誰?

本名の読み方を解明!

綾瀬はるかという名前は芸名で公募によってつけられています。綾瀬はるかさんの本名は非公開の扱いではあるのですが現在ではよく知られています。それがこちら!蓼丸綾というもの。

気になる読み方はたでまるあやといいます。なにやら全国に2、3世帯しかないほどの珍しさだそう!広島県の安佐南区というところの名前だそうです。

この「蓼丸」という名前、由来には諸説あります。特に有力なものとしては次の2つが挙げられます。

綾瀬はるかの本名「蓼丸」の由来1.建物の語源

「たで」というものが、野原にたつ建物の語源であることが知られています。昔のお城に関するもの例えば堀や城壁といったものが由来であると言われています。

また伊達氏や中臣鎌足といった人々に関連しているとも言われています。伝統のある苗字のようですね。家系図などを辿っていくとえらいことになりそうですね。

綾瀬はるかの本名「蓼丸」の由来2.植物の「蓼」

苗字のつけ方としてはよくありますが植物の「蓼」を採ることによって生計を立てていたとする見方です。この苗字の存在する広島県は昔から「蓼」の名産地として知られています。

食用の「蓼」の場合、薬や香辛料もしくは刺身のつまなどに使われていることが多いようです。

 - 女優