エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

美人過ぎる劇作家・本谷有希子はかわいいけどタメ口?芥川賞受賞や結婚は?現在も調査!

   

綺麗な人だなっていうのが第一印象の本谷有紀子さん。

美人過ぎる劇作家とか声優活動もしているとか?

かわいいけどタメ口なんて言う意見もあるみたいですね。

芥川賞受賞してるし結婚はしてるんでしょうか?

現在の活動もあわせて色々と調べて見ましょう。

本谷有希子さんとは?芥川賞受賞してるの?

本谷有希子(もとやゆきこ)さんは1979年7月14日生まれの現在37歳。

出典:http://gendai.ismcdn.jp

石川県白山市出身。劇作家、小説家、演出家、女優、声優などと幅広く活動している様です。

「劇団、本谷有希子」主催です。

っていうか劇団の名前に自分の名前が堂々と出ているって凄いと思いますけどね。

それだけ自信があるってことでしょうか?

ということでってどういうことかわかりませんけど、過去を振り返って本谷有希子さんを調べて見ましょう。

中学生時代はソフトテニス部に所属していて部長を務めていたそうです。

小さい頃からリーダーシップみたいな物があったんですかね・・・。

石川県立金沢錦丘高等学校時代に演劇部に所属。

上京後、ENBUゼミナール演劇科に入学、松尾スズキさんのクラスに在籍しています。

在学中より主に舞台において女優活動を開始しています。

1998年、アニメ「彼氏彼女の事情」で声優デビュー。

ENBUゼミを見学に来ていた庵野秀明監督が本谷さんを気に入ったのでオファーされたと言うことです。

この辺からしてやっぱり人とちょっと違ったんでしょうね。

2000年9月、「劇団、本谷有希子」を創立。劇作家、演出家として活動を開始しています。

2002年、「群像増刊エクスタス」に「江利子と絶対」を発表し小説家デビュー。

2005年4月から1年間、ラジオ番組「本谷有希子のオールナイトニッポン」のパーソナリティを務めています。

この番組で知名度が上がったらしいです。私は全然知りませんでしたけど・・・。

その後も小説は書いていて
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」が第18回三島由紀夫賞候補になり、この作品は佐藤江梨子さん主演で映画化もされていますね。

「「遭難、」で第21回三島由紀夫賞候補、「幸せ最高ありがとうマジで!」で第53回岸田國士戯曲賞を受賞、「あの子の考えることは変」で第141回芥川賞候補にもなっています。

2013年小説「嵐のピクニック」で第7回大江健三郎賞受賞。

2014年小説「自分を好きになる方法」」で第27回三島由紀夫賞受賞。

2016年小説「異類婚姻譚」で第154回芥川龍之介賞受賞。

出典:http://www.sankei.com

と小説は凄いですよね。読んだことないですけど、これだけ凄いのなら読んでみようって気になります。

松尾スズキさんの弟子的存在ってことですけど、本人は当初そう言われるのが嫌いだったみたいですね。

なるべく松尾さんと距離を取っていたそうです。最近は接点を持ち始めていますがそれは

「ようやく違うぞ、と余裕がでてきた」

ということを発言しています。

小説家としては凄いんだと思います。他のことはこれから説明しましょう。

結婚してるの?

さて、本谷有希子さんも37歳ですし、結婚している見たいですね。

2013年5月7日、シンガーソングライターで映画監督の御徒町凧(おかちまちかいと)さんと結婚しています。

全然知らないんですけど、森山直太朗さんの作詞共作者ということです。

画像はこちら

出典:http://marbledog.wp-x.jp

また2015年10月には第一子女児が誕生しています。

まだ2歳ですか?かわいい頃ですかね・・。

で、ここまではいい話なんですが、本谷さんと松尾スズキさんは恋愛関係にあったそうです。

出典:https://stat.ameba.jp

同棲もしていて2011年頃には結婚の話もあったとか?

松尾さんは離婚していますが、酒井若菜さんと不貞行為が原因で別れていると言われていますが、実は本谷さんが原因だという人もいるくらいということです。

それだけ仲が良かったってことなんでしょうね。でも2013年に御徒町さんと結婚しているわけです。

そして松尾スズキさんとは未だに仕事をしているっていうのは凄い根性だと思いますよ。

事実だとすればですけどね・・・。

かわいいけどタメ口?

見た目はとてもかわいらしい感じがしますけどね・・。外見に騙されているでしょうか?

なんとなくですけど、益若つばささんに似てませんかね?私はそう見えますけどね・・。

出典:http://the-ageless-skin.com

 

まあ、かわいいから許されるのかどうかはわかりませんが、基本、本谷さんは初対面でも敬語を使わないってことです。

タメ口ですよね・・・。

過去にラジオで目上の人と話しているときもタメ口だったそうですから、そういう人なんでしょうかね?

また、自分の劇団では相当スパルタだったようで、劇団員にはギャラもあげなかったとか?

劇団も血尿がでたり、円形脱毛症になる人もいるぐらい凄かったそうです。

過去の話なので今はわかりませんけどね・・。

それにしてもかわいい顔して怖いんですね・・。

人は見た目じゃ無いって事でしょう。

そういう人だからこそ、劇作家とかできるんだと思いますけどね・・・。

まとめ

本谷有希子さんについて調べました。

見た目はかわいいんですけど、本心は怖い人なんでしょうか?

一度舞台の演技指導とか見てみたいですね。

そこでどんな風にしているのかみれば本当の本谷さんがわかるかもしれません。

まあ、それでも自分に自信があるからこそそういう態度も取れるんでしょうしね。

今後はどんな活躍を見せてくれるのか?期待しています。

この人の小説はどうなんでしょうか?↓

加藤シゲアキの小説家としての評価は?ゴーストライターを否定

 - 声優, 女優