エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

高橋名人がしくじり先生に出演!16連射や逮捕の噂は?ゲームが下手で現在は?

   

高橋名人と聞いてわかる人は何歳ぐらいのひとですかね?

40代の人は間違い無く知っていると思いますけどね・・・。

それこそファミコン初期を知っている人なら高橋名人を知らない人はいないでしょう。

そんな高橋名人がしくじり先生に出演ってことです。16連射や逮捕についてもはなしてくれるんだろうか?

ゲームが下手っていう話もありますけど、現在も気になります。

高橋名人とは?

高橋名人(たかはしめいじん)は本名を高橋利幸(たかはしとしゆき)さんと言います。

1959年5月23日生まれの現在58歳ですね。

ファミコン全盛期にハドソン所属の”ファミコン名人”として一世風靡しました。

とても懐かしいです。高橋名人は北海道札幌市西区琴似出身です。

身長163センチ、体重68キロ、なお「高橋名人」という名称はハドソンが商標登録していましたが、ハドソンとの話し合いにより、退社後も使用しているってことです。

円満な退社だったってことなんでしょうね。名前を使用できない芸能人も多くいるわけですからねwwwww

で、高橋名人の経歴ですが、東海大学付属第4高等学校卒業後、北海道自動車短期大学に進学していますが、スーパーマーケット「札幌フードセンター」でのアルバイトに熱中しすぎて3ヶ月で退学。そのまま入社しています。

3年間働いて青果部の主任に昇格した1981年春、仕入れや在庫の管理、伝票整理の煩わしさから逃れるため、たまたま入ったマイコンショップでシャープのMZ-80Bを購入。

当時のパソコンは非常に敷居が高く、すごく難しかったんですが、高い買い物ってことで、一念発起し、BASICのコマンドを30程度覚えたところで、札幌フードセンターを退職。

その後、カルチャーセンターの講師に就き、教える側になっています。

相当頑張ったんですかね?

講師として教えながら、自分も勉強したことによりスキルがあがり、1982年8月に友人の影響でハドソンで面接を受け入社・
ハドソンのファミリーコンピューター参入をキッカケに宣伝部にうつります。

コレが運命ですよね・・。

1984年頃から月刊コロコロコミック編集部との親密な関係が始まり、週の内いつかは同編集部に通うという状態が一年間は続いたそうです。

コロコロコミックでゲームを扱うことが多かったため、ハドソンと高橋名人が絡んで行くことが多くなったということですね。

そして1985年、百貨店の屋上で行われた月刊コロコロコミックの催し「コロコロまんが祭り」にハドソン社員として参加。

1000人ほどの親子連れの前でファミコンの「チャンピオンシックロードランナー」を実演したところ、2~300人が残ってサインをねだる事態となったということです。

この成功を受けて、ハドソンはハドソン全国キャラバンなどの立ち上げを急きょ決定。

ゲームの実演役として高橋さんが指名され、高橋名人の誕生となりました。

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

この時代の人気は凄かったと思いますよ。

高橋名人の他にも毛利名人なんていましたよね・・・。懐かしい!

CDデビューや漫画化、映画化、ゲーム化など高橋名人が一人歩きしている感じはありましたけどね・・・。

まあその後のことは次に書きましょう。

高橋名人が「しくじり先生」に出演!ゲームが下手?

高橋名人ってなにかしくじってますかね?

結構成功している人だと思っていたんですけどね。

ですが番組では「ゲームが超下手なくせに”名人”を名乗っちゃった先生」として出演するようです。

出典:https://storage.mantan-web.jp

1985年から87年までの3年間、カリスマ的人気を誇り、ゲームイベントは連日超満員で、映画の主演デビューまではたしています。

「しくじり先生」ではブームが去ってから30年の節目の年に30年間隠し続けてきた真実を語り、けじめをつけるってことですね。

一体どんな話が聞けるんでしょうか?これはファミコン世代にとっては見逃せない番組ですね。

でもゲームが下手っていうのはどうなんでしょうかね?

ゲームにも色々なジャンルがありますからね・・・・

「ロードランナー」とかはめちゃくちゃ上手かったイメージがありますけど・・・。

5月28日日曜午後9時57分放送「しくじり先生」をお楽しみに!

16連射や逮捕の噂は?

高橋名人といえば16連射です!

ゲーム機のコントローラーボタンを1秒間に16回押すってことですね。

で、有名になったのは「スターフォース」で披露したことです。

それをコロコロコミックで取り上げて人気が爆発!まあ、普通に連打が早いってだけなんですけど、当時の子供達は(私も含め)熱狂していたわけですよね・・。

それこそ高橋名人みたいになりたいってことで、必死にボタンを連打していたわけです。

今は連射機能とか普通にあるので、そんな連射する必要もないですけど・・・。

で、次に逮捕ってことですけど、高橋名人は逮捕されたんでしょうか?

こちらは人気絶頂の時に都市伝説ですね。

高橋名人が一日署長に警察に行く→警察に行った→捕まったっていう流れのようです。

また他にも「ゲームのコントローラーのボタンにバネを仕込んで連射速度をごまかした」

っていう物もありました。そんなんで逮捕されないでしょうけど、子供を騙したってことでしょうか?

まあ、有名税みたいな物ですかね・・・。実際は逮捕されてませんのでご安心ください。

現在は?

高橋名人の絶頂期は3年ぐらいで終わったと思いますが、その後もハドソンで頑張っていました。

後進の指導などをしていたそうですね。

2011年5月31日にハドソンを退社。

2014年6月には企画、開発、運営までゲームに関わる全ての業務をおこなう株式会社ドキドキグルーヴワークスを設立し、代表取締役名人に就任しています。

今でも一貫してゲームに携わっているっていうのは凄い事だと思いますよ。

きっと自分を持っているんでしょうね。子供達の憧れの存在として活躍し、今は子供達のために将来的にゲームに携わる職に就くための育成のお手伝いもしているってことですよ。

素晴らしい人格者なんだと思います。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

でもね、高橋名人はいつまでも高橋名人でいて欲しいです。

頑張ってください!

ゲーム繋がりでこちらもどうぞ↓

「FF 光のお父さん」が千葉雄大主演でドラマ化決定!どんな作品?他キャストは?

 - 未分類