エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

歌手のペギー葉山が急死!学生時代や息子とは?晩年の生活やヒット曲も調査!

   

歌手のペギー葉山さんが死去されたと言うことです。

4月12日午前11時55分、肺炎の為東京都内の病院で死去ということです。

晩年も唄っていたんでしょうかね?あまり知らないんですけど・・・。

学生時代や息子なんてワードが並んでますね。

他にもヒット曲など色々と調べて見ましょう。

ペギー葉山さんとは?

ペギー葉山さんは本名を森繁子(もりしげこ)さんで旧姓・小鷹狩(こたかり)と言います。

出典:http://www.zakzak.co.jp

1933年12月9日生まれで83歳でお亡くなりになったということですね。

東京四谷生まれ、幼少の頃から歌が好きだったということです。

青山学院中学部(現在の青山学院中等部)在学中に内田るり子さんに支持し、声楽を習い、音大進学を志した相です。

しかしFEN放送から流れるアメリカのポピュラー音楽へ感心を深めていき、青山学院女子高等部2年の時に映画「我が道を往く」を見て、主演が唄う「アイルランドの子守唄」に感動。

クラシックからポピュラー・ジャズへの転向を決意したってことですね。

それから友人の紹介で進駐軍のキャンプで歌い始め、その歌声とセンスを見込んだティーブ・釜萢さんの口利きで、当時の一流ビックバンドである渡辺宏とスター・ダスターズの三代目専属歌手として活躍しています。

ちなみにティーブ・釜萢さんはムッシュかまやつさんの父親です。

学校卒業後の1952年11月にキングレコードから「ドミノ/火の接吻」を発売、レコードデビューを果たしています。

出典:http://www006.upp.so-net.ne.jp

1954年には「第5回NHK紅白歌合戦」に出場しているそうです。

その後も大活躍してたってことですね。

元々病弱だったということですし、人気がありすぎて過密スケジュールだったと言うことです。

1963年には気胸を患い半年間の療養もしています。

1965年に俳優の根上淳さんと結婚。1968年に長男を出産しています。

出典:http://stat.ameba.jp

芸能界きってのおしどり夫婦として知られ、1998年に根上さんが糖尿病の合併症からくる脳梗塞で倒れてから2005年に亡くなるまで歌手業の傍ら在学介護を続けていたと言うことですね。

美しい夫婦愛だと思います。

今のテレビタレントだとビジネス夫婦みたいな人も多いかもしれませんが、根上さん、ペギー葉山さん夫婦は本当に仲が良かったんでしょうね。

またタレントとしての活動も多くこなしていて、知られていたのは「NHK紅白歌合戦」の司会や「ひらけ!ポンキッキ」のしつけコーナー、「ウルトラマンタロウ」のウルトラの母の人間体である緑のおばさんを演じていました。

出典:https://pbs.twimg.com

これは私もなんとなく覚えてますね。っていうかそのイメージは非常に強いです。

でも、タレント業って言うか女優業見たいな事はあまりしてないみたいですね。

それこそ本職は歌手って事でしょう。

ヒット曲も多いということで、それもまとめて見ました。

ペギー葉山さんのヒット曲は?

ペギー葉山さんの最大のヒット曲は1959年に発売された「南国土佐を後にして」ですね。

200万枚を超す大ヒットで、発売からほぼ1年で約100万枚を売り上げたと言うことです。

本当に売れたんでしょうね。この当時は誰もが知っている歌だったんでしょう。

第40師団歩兵第236連隊の歌のリメイクということです。

また「ドレミの歌」ペギー葉山さんが訳詞なんですね。

出典:http://pds.exblog.jp

そして自らが唄っています。

ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観賞したときに、第一マック終了後の休憩時間に客がみんなロビーで「ドレミの歌」」を口ずさんでいて、その光景をみて

「この歌に日本語の詞を付け、お土産に持ち帰ろう」

と思わずにいられなかったそうです。それほど曲として完成していたんでしょうね。

観賞が終わってすぐに劇場の売店で購入したヴォーカルスコアとオリジナルのLP盤をかかえてホテルに帰り、辞書と原譜とをにらめっこして、訳詞したみたいですね。

最初「ドレミの歌」の歌詞は食べ物で統一しようと思っていたそうですが、「ファ」で始まる食べ物が「ファンタ」しか思い付かなかったため諦めたというエピソードもあるみたいです。

また2番の歌詞はレコード化される際に付け加えられた物で、英語原詞には2番は存在しないって事ですね。

「ドレミの歌」は日本人なら必ず知ってますよね。教科書にも載ってましたしね・・・。

他にも1964年に「学生時代」がロングセラーしています。

「島原の子守唄」「かあさんの歌」「琵琶湖周航の歌」「夜明けのメロディー」などがヒット曲として知られています。

なんていうか、童謡っていうかとても温かい歌が多い気がしますね。

包まれるって言うかそういうイメージです。

ペギー葉山さんがそういうタイプなのかもしれませんけどね。

この人も歌が上手いっていわれてるから期待したいですけど↓

松浦亜弥が歌手復帰する?夫・橘慶太が楽曲提供?現在や病気は?

息子や晩年の生活は?

1965年に結婚して、1968年に長男が誕生しています。

旦那さんの根上さんは亡くなっていますが、長男は現在49歳ですかね?

その息子さんですが自閉症ということで、以前に告白されています。

テレビ出演をしたときに息子が重い自閉症と発言しています。

その後は子供の面倒を見ながら歌手活動も続けていたんでしょう。

1998年には夫の根上さんが脳梗塞を患い、性格が変わってしまったそうです。

俳優としても活躍なって塞ぎ込みがちになったと言われています。

旦那さんの介護、そして息子さんのお世話もしながらの晩年だったようですね。

しかし、2005年に根上さんが亡くなられてからは社団法人日本歌手協会の7代目会長に就任したり、歌手活動も続けていますよね。

日本を代表する歌手として数々の実績を残されています。

そして戦後の名曲を今も歌ってきたって言うのは凄いですよね。

後世に歌が広がっていくと言うことです。

唄うのが好きだったんでしょうね。

ペギー葉山さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

天国でも唄っていて欲しいですね・・・。

 - 女性アーティスト