エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

みうみまコンビは解散!身長や生年月日などプロフィール

   

日本ダブルス最強コンビの伊藤美誠選手と平野美宇選手が、なんとみうみまコンビを解散しちゃうようなんです。

その訳はどうもリオ五輪が関係していたんですが知っていたでしょうか?

女子卓球の数々の最年少記録を打ち立て、同い年の平野美宇選手とともに「みうみまコンビ」として親しまれている伊藤美誠(みま)選手。

でも卓球の腕前は、その可愛い笑顔からは想像できないほどの実力です。

その一つの証明が2014年のITTFワールドツアーグランドファイナル女子ダブルスでの優勝です。

このITTFワールドツアーグランドファイナルで、日本人選手がダブルスで優勝したのは、男女合わせてもみうみまコンビが初めてでした。

そして2015年に開催されたITTFワールドツアーグランドファイナルでも決勝戦まで勝ち進み、準優勝を収めてくれました!

2年連続優勝にはなりませんでしたがそれでも素晴らしい成績ですよね!

そんな伊藤美誠選手と平野美宇選手の「みうみまコンビ」にちょっと残念なお知らせがあるようです。

それはなんと!みうみまコンビを解散してしまうようなのです(涙)

もちろんシングルスを戦う時にはお互いが最強のライバルですが、2人はとっても仲が良いんです。

普段はまるで実の姉妹のようですもんね。

ではどうしてコンビ解散なの?

実はその訳はリオデジャネイロ・オリンピックが関係しているようなのです。それは伊藤美誠選手と平野美宇選手の世界ランキングの違いのようです。

伊藤美誠選手はリオ五輪女子卓球の団体戦日本代表候補に選ばれています。

現在のところ伊藤美誠選手が出場予定の種目は、この団体戦のみですが出場できる選手は3人です。

この3人を選ぶ指標が世界ランキングという訳です。

世界ランキングでは、福原愛選手が世界ランキング4位。石川佳純選手が5位で、この2人の日本代表は既に決まっていました。

そして3人目のメンバーに選ばれたのが世界ランキング11位の伊藤美誠選手という訳です。

残念ながら平野美宇選手はシングルスでの世界ランキングは16位なので、今回はランキング上位の伊藤美誠選手の方が日本代表に選ばれたようです。

とは言っても、みうみまコンビの解散はリオ五輪が終了するまでの一時的なもののようです。

なんといってもこのコンビは、2020年東京オリンピックの日本期待の卓球選手ですから、今後東京五輪に向かって更に息のあったダブルスチームに進化してもらわなければいけません。

伊藤美誠選手が、平野美宇選手の分まで一足お先にオリンピックの独特の雰囲気を肌で感じてもらって、東京五輪に備えて欲しいですね!

出典:スポニチ

身長や生年月日などプロフィール

ここで伊藤美誠選手の身長や体重、生年月日といったプロフィールをまとめてみたいと思います。

【伊藤 美誠(いとう みま)】

出身地:静岡県磐田市

生年月日:2000年10月21日

年齢:16歳

身長:146cm

体重:39Kg

血液型:O型

学歴:磐田市立磐田北小学校

   私立昇陽中学校在学中

家族:父・母

利き手:右

ラケット:アコースティックカーボン

グリップ:シェイクハンド

ラバー:モリストSP 中(フォア面)・フォスタークG-1 厚(バック面)

世界ランキング最高位:9位

伊藤美誠選手はなんと2歳で卓球はじめたそうですが、そんな小さな卓球台があるんですか?

4歳の時には既に全日本選手権バンビの部に出場しています。

バンビの部というのは小学校2年生以下の大会ですが、それでも全日本選手権ですからそれなりに地方選手権などを勝ち抜かいないと出場できないはず。

その大会にわずか4歳で出場するということは、やっぱり自分の足で立ち上がった時から周りの子どもとは違う才能を持っていたんでしょうね!

 

 

吉田沙保里は地元の津市で結婚できるのか?東京五輪はママで↓

吉田沙保里は地元の津市で結婚できるのか?東京五輪はママで

 

その後2008年にはそのバンビの部で優勝。2010年には小学4年生以下の部でも優勝

更に2011年には全日本卓球選手権大会で女子シングルスに優勝し、遂に福原愛選手の持っていた史上最年少優勝記録を塗り替えています。

その他ITTFワールドツアー女子シングルスでも14歳と152日で優勝するなど、数々の最年少記録を塗り替えてしまった天才卓球少女です。

その経験が生かされたのか伊藤美織選手はリオオリンピックでも見事活躍していましたよね!なんにしてもまだ10代の二人は今後も楽しみな存在となりそうです。

 - 女性アスリート