エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

大畑大介の世界記録と現在!テレビにも出演で今後は?

   

五郎丸歩選手の大活躍で脚光を浴びているラグビー日本代表チームですが、テストマッチでの世界最多トライ記録を持つ大畑大介氏について振り返ってみたいと思います。

大畑大介氏の持つ世界記録や日本代表キャップ数。現在の出演テレビ番組なども調べてみたいと思います。

また、そもそもラグビーで言うテストマッチとは何なのかも調べてみますね。

惜しくも悲願のベスト8入りはならず、初の決勝トーナメント進出は次回の2019年ワールドカップ日本大会に持ち越しとなったラグビー日本代表チーム。

しかし、南アフリカとサモアに勝利し、日本ラグビー史上に大きな歴史を築いてくれたことには間違いありません。

決勝トーナメント進出の望みは絶たれましたが、リーチマイケル主将や五郎丸歩副将を中心に、最後のアメリカ戦にも是非とも勝利し、母国開催となる次回のラグビーワールドカップへ繋げて欲しいところです。

何と日本にはラグビーのトライ記録で世界記録を持つ選手がいました。その偉大な記録を持つ選手とは大畑大介氏。

残念ながら既に2011年に現役を引退されています。

出典:芸能レジスタンス

プロフィール

【大畑 大介(おおはた だいすけ)】

出身地:大阪府大阪市城東区

生年月日:1975年11月11日

年齢:41歳

身長:176cm

体重:82Kg

学歴:東海大学付属仰星高等学校

   京都産業大学卒

ポジション:WTB(ウイング)及びCTB(センター)

日本代表キャップ数:58

世界記録と現在!

大畑大介氏の持つ世界記録は通算テストマッチトライ数の69トライです。

その他にも2002年にあげたテストマッチ17トライは、テストマッチ年間最多トライ数の世界タイ記録です。

また同じく2002年に記録したワールドカップアジア最終予選の中華台北戦で奪った8トライはテストマッチでの日本新記録で、未だにこれらの記録は破られていません。

ここで、先ほど来より登場するテストマッチという言葉について説明しておきたいと思います。

テストマッチと聞くと、何か練習試合のように感じてしまいませんか!?

しかしラグビーで言うテストマッチはその逆で、各国のナショナルチーム同士がぶつかり合う真剣勝負のことで、いわゆるフル代表戦のことです。

代表キャップ数というのはこのテストマッチに出場した試合数です。

テストマッチのテストという呼び方の起源は、オーストラリアやニュージーランド、南アフリカなどのイギリスの自治領国が、本国のイギリスとラグビーやクリケットで試合に望み、力を試す(テストする)場であったことからテストマッチという呼称が定着したようです。

したがって大畑大介氏の世界記録は練習試合などで積み重ねた記録ではなく、代表キャップの掛かった代表チーム同士の対戦で記録されたトライ数ですね。

さて、2011年に現役選手を引退された大畑大介氏の現在ですが、略歴のコーナーでもお伝えしたように、追手門学院大学地域文化創造機構の客員特別教授を務めていらっしゃいます。

また現役時代に所属されていた神戸製鋼コベルコスティーラーズやSPORTS JAPANのアンバサダーにも就任されています。

これらのアンバサダーとしての活動は、全国各地でのラグビーの認知度向上や普及活動に貢献し、最近徐々に増えつつあるラグ女と呼ばれる女性ラグビーファンの獲得にも貢献されているようです。

 

川崎宗則が解雇から一転ソフトバンクへ!嫁や年俸、そして活躍出来るの?↓

川崎宗則が解雇から一転ソフトバンクへ!嫁や年俸、そして活躍出来るの?

 

テレビにも出演!

その他大畑大介氏の出演されているテレビ番組としては日本テレビのラグビー中継で解説をされているほか、NHK BS1のスポーツドミンゴのキャスターや、フジテレビで放送のMr.サンデーに不定期キャスターとして出演されています。

またラジオ番組では、FM大阪で放送されるサタ☆スポのパーソナリティを担当されているなど、現在もいろいろなところで大畑大介氏の映像や声を見聞きすることが出来ます。

 

現役時代のポジションはバックスのスリークォーターバックで、主にウイングを担当されて、50mを一気に駆け抜けてトライを決めるなど、俊足を誇るトライゲッターでした。

日本では2019年にアジア地域としては初めてラグビーのワールドカップが開催される予定です。

今後の4年間に日本各地でラグビー熱が一層高まり、その伝道師としての役目に大畑大介氏が深く関わってくださるのは間違いなさそうです。

またコーチングスタッフのひとりとして、今回のワールドカップイングランド大会終了後の新生ジャパンに関わってチーム強化に一役買うといったこともあるかもしれませんね。

あなたがもし今まで大畑大介氏をご存じなかったのであれば、この機会にお名前だけでも覚えておくと、4年後のラグビーワールドカップ日本大会がより楽しめるかもしれません!

 - 男性アスリート