エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

宇野昌磨の家族の父は社長で弟はモデル?GPファイナルのまとめ

   

韓国の平昌オリンピックに向けて男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手の成長は目覚ましいものが感じられます。

今やメダル候補としてささやかれる程の実力を持つ宇野昌磨選手について色々と調べてみました!

家族が何気に凄い!父は社長で弟はモデル?

今ネットで上などで宇野昌磨選手のご家族が何気に凄いと噂になっているようです。

一体何が凄いのかというと、どうもお父さんが実業家で会社を経営されている社長さんであるとか、宇野選手の弟さんがモデルをしているといったような情報があります。

どんなスポーツでも全日本や、ましてや世界選手権にまで出場するとなると巨額の費用が必要で、フィギュアスケートもジュニア選手をそのレベルまで育てるには、お父さん・お母さんの経済的負担も相当なものだそうです。

その事を考えれば宇野昌磨選手のお父さんの職業が社長さんというのも納得です。

続いて弟さんがモデルをしているという噂についてですが、宇野昌磨選手の弟さんは樹(いつき)さんという名前で、4歳年下だそうです。

イツキと聞くとイニシャルDを思い出してしまうのですが、宇野昌磨選手のお父さんも意外にイニシャルDファンなのかもしれませんね。

樹くんもスケートに関係するスポーツをやっています。でもお兄さんのような個人競技ではなく、チームスポーツのアイスホッケーの選手のようです。

そのアイスホッケーの実力ですが、樹くんは「中日アイスホッケークラブ」というところに所属しているようで、そこの中学生チームとして出場した今年(2015年)10月の愛知県大会で見事優勝しているようです。

やはり兄弟揃ってスケーティング技術はずば抜けているようですね。

そして樹くんのモデルの噂ですが、恐らくそのアイスホッケーの練習などに使用する、名古屋市内の人工アイススケート場のCMモデルを務めているようです。

宇野昌磨選手も端正なイケメンですが、弟の樹くんもモデルに抜擢されているところをみると、なかなかのイケメンのようですね。

これはきっとお父さんもカッコいい人なんでしょう!

GPファイナルと家族に関する情報のまとめ

宇野昌磨選手は2015-2016年の今シーズンからシニアクラスに転向し、日本を舞台に開催されているフィギュアスケートの国際大会の一つ「ジャパン・オープン」でシニアクラスにデビュー。

このフィギュアスケートジャパン・オープンは、男子2名・女子2名の1チーム4人のチームで争われる競技ですが、北米チームにパトリック・チャン選手

ヨーロッパチームにはハビエル・フェルナンデス選手などが参加する中、全選手の中で1人180点を超える高得点を叩きだして日本チームの優勝に貢献しています。

そしてこちらも初出場だったGPシリーズでは、スケート・アメリカで銀メダル

フランスで開催されたエリック・ボンパール杯では優勝しています。

*2015年のエリック・ボンパール杯は、パリで発生した同時多発テロの影響でSPのみの結果で順位が確定しています。

参戦初年度にこの素晴らしい成績で進んだGPファイナルでも、

・SP:86.47(4位)

・FS:190.32(4位)

・Total:276.79(3位)

と、史上初めて初参戦での銅メダル獲得を成し遂げています。

来シーズンのGPファイナルでは、もしかすると羽生結弦選手の強力なライバルになり、2018年に韓国で開催予定の平昌冬季オリンピックでは、日本人選手同士で表彰台を争うことになりそうです。

その世界にも通用する素晴らしいトップスケーターに育て上げてくださったお父さんは、株式会社ウィードというIT関連のマニュアルなどを作成する会社を経営されてる社長さんで、宇野宏樹さんというお名前です。

 

羽生結弦の強さの秘密は?早稲田大学の学生なのにANA所属!↓

羽生結弦の強さの秘密は?早稲田大学の学生なのにANA所属!

 

 

スケートシューズ1足だけでも20万円もするというフィギュアスケートを続けられているのも、父親が社長さんであるお陰ですね。

そしてとっても仲が良いという弟の樹くん

名古屋市内の中学校に通い、お兄さんと同じように銀盤の上での競技を選んでいますが、弟はアイスホッケーの選手なんだそうです。

その樹くんはスケートリンクのCMにもイメージキャラクターとして採用されるほどで、モデルも務めるイケメンです。

これはきっとお父さんもお母さんも揃って美男美女のご両親なんでしょうね。

 - 男性アーティスト