エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

羽生結弦の強さの秘密は?早稲田大学の学生なのにANA所属!

   

ピョンチャンオリンピックでは男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の活躍が期待されています。

そこで羽生結弦選手の強さの秘密を調べてみました!

強さの秘密は?

羽生結弦選手はプロの音楽家のような絶対音感があるようです。

一般人では絶対に聞き分けることのできないような微妙なノイズも聞き分け、昨年ロシアで開催されたソチオリンピックでは、会場での微妙なプログラム曲の聞こえ方の違いに対応するために、わざわざソチのオリンピック会場まで出向いて調整したとも言われています。

そんな羽生結弦選手は、高校生時代はオフの日にはゲームに没頭する事が趣味だったようですが、最近は精神を集中するためのトレーニングにも繋がるとけん玉をされているようです。

更にいかにも絶対音感の持ち主と思わせる趣味が音楽鑑賞と、その音楽を聞くためのイヤホンのコレクション!

中には1本20万円以上もするワンオフの特注品もあるようです。

そのコレクション数は50本を超え、1回の海外遠征にイヤホンを10種類以上は持っていくそうです。

羽生選手にとって音楽は、ソースによって合うイヤホンがあるようで、練習開始前や試合に臨む前に聞くロックはルーティンのようですよ。

羽生選手の最近のお気に入りは、特注品のカスタムIEMでFitEarの「MH335DW」というモデル

カスタムIEMのIEMとは「イン・イヤー・モニター」の略で、簡単に言えば耳の中に装着するカナル式イヤホンのことですね。

それがカスタムってことは、自分オリジナルの製品

つまりは特注品ってことで、その人の耳の形にあった型を作ってもらい、ぴったりフィットのイヤホンが出来上がるってこと!

しかも羽生選手の特注品イヤホンには、羽生の羽のマークに、結弦のイニシャル「Y」があしらわれたスペシャルモデルなんです。

こんな凄いイヤホンで音の微妙な違いを聞き分けているんですから、「音楽の解釈」がスケート選手の域を超えて、プロミュージシャン並みになっちゃっても納得でしょ(笑)

羽生結弦選手の強さの秘密はいろいろとあるはずですが、この絶対音感も間違いなく羽生選手の強さの秘密の一つだと思います。

早稲田大学の学生なのにANA所属?

羽生結弦選手は現在名門、早稲田大学の人間科学部人間情報科学科に籍をおく現役の大学生です。

ということは現在所属しているクラブも早稲田大学のフィギュアスケート部かとおもいきや、所属はANA(全日本空輸)になっています。

言われてみれば羽生選手はテレビCM契約をしている「LOTTE」や「ニチレイ」のロゴの入ったジャージか、もしくは「ANA」のウエアを身に着けていますよね。

羽生選手がキス・アンド・クライで得点の発表を待つ間、早稲田大学のジャージを着ている姿なんて見たことありませんものね(笑)

ということは、早稲田大学に通いながら既にANAに就職しているってこと?

これは羽生選手はANAと専属契約は結んでいても、ANAの社員ではなくてスポンサードを受けているだけだからですね。

羽生結弦選手の場合はANAの社内にある企業チームに所属しているわけではないので、昼間はANAで働くといったことはありません。

スポーツ選手と企業の関わりにもいろいろな形態がありますが、羽生結弦選手の場合は試合の成績によって報酬が支払われるプロ選手ではなく、あくまでもアマチュアとしてANAから活動支援金のスポンサードを受けているだけなんですね。

出典:Number Web – 文春オンライン

活動拠点はカナダなのに大学はどうするの?

羽生結弦選手が早稲田大学に入学したことでもう一つ気になる点があります。

羽生結弦選手はトップスケーターとして、練習や活動の拠点をカナダに置いて、ブライアン・オーサーコーチに指導を受けています。

そうなるとせっかく入学した早稲田大学にはどうやって通うの?

練習や試合があるシーズン中は、長期休学なの?

そんな疑問がありますよね。

調べてみたところ羽生結弦選手は、早稲田大学のeスクールと呼ばれる通信教育課程を選考されているようです。

ですから活動拠点としているカナダにいても単位が取得可能なんですね。

羽生選手のように多忙を極める人は、よほど強靭な精神があるか、勉強熱心な人でなければ通信教育は挫折してしまいますが、羽生選手の集中力があればカナダにいてもきちんと課題を提出していそうです。

 

無良崇人のほくろが目立つ!洋菓子のヒロタって何?成績や実力は?↓

無良崇人のほくろが目立つ!洋菓子のヒロタって何?成績や実力は?

 

 

文武両道の羽生結弦選手はご自慢の特注品イヤホンを耳に、絶対音感を駆使してプログラム曲をイメージしながら早稲田大学の学生として通信講座も平行してこなしている。

活動拠点のカナダで机に向かう羽生結弦選手の姿をちょっと想像しちゃいました(笑)

でもその精神力の強さが、羽生結弦選手の本当の強さの秘密かもしれませんね!

 - 男性アスリート