エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

安藤友香が初マラソンで日本人最高位!走り方や実力は?高橋尚子も絶賛!

   

世界陸上選手権の代表選考会を兼ねて行われた名古屋ウィメンズマラソン。

ここで初マラソンの安藤友香さんが2時間21分36秒で2位に入りました。

日本人最高位ってことですね。そして世界選手権代表に内定ってことです。

走り方や実力は?高橋尚子さんも絶賛ってことですね。調べて見ましょう。

安藤友香さんとは?

彗星のごとく現れたニューヒロインってことで安藤友香さんは注目されています。

安藤友香(あんどうゆか)さんは1994年3月16日生まれの現在22歳。

出典:http://ani-kawa.com

岐阜県海津市出身です。身長161センチ、43キロです。

海津市立日新中学校時代に本格的に陸上競技に打ち込み、中学校時代に二度全国都道府県対抗女子駅伝競走大会に岐阜県代表として出場しています。ちなみにいずれも第3区を走っていると言うことです。

2009年に陸上競技の名門である豊川高等学校に進学、高校時代の全国高等学校総合体育大会成績は2010年沖縄県大会の女子3000メートルで第18位という記録が残っています。

他には全国高等学校駅伝競走大会女子の部では豊川高等学校のメンバーとして全学年で出場し、総合優勝にも貢献しています。

出典:http://barikan.net

といっても目立った成績を残しているってわけではないですよね・・。

高校卒業後はスポーツ用品メーカー・ミズノが運営するチーム・ミズノアスレティック入りしていますが、2年で時之栖へ移籍しています。

しかし時之栖時代も長くは続かず、2014年に現在のスズキ浜松アスリートクラブへ移籍しています。

続かなかった理由はなんですかね?その理由が知りたいですけどね・・。

指導方法とかが合わなかったんだろうか?

それでもスズキ浜松アスリートクラブへの移籍は大成功ってことでしょうね。

コーチの里内正幸さんの指導なども有り、ランニングフォームを改造するなどして躍進ってことです。

走り方や実力は?

躍進したのはやはり現在のスズキ浜松アスリートクラブへ移籍してからということになりますかね。

ランニングフォームの改造と先程も書きましたが、それが良い方向へ行っているんでしょう。

安藤さんの走り方は独特です。

両手を下げたままほとんど腕の振りのない独特のフォームになっています。

出典:http://toresoku1.com

それでも上半身の動きは最小限ですが、下半身は軽快なピッチですすんでいるってことです。

理にかなった動きとはいえませんが。安藤さんはその走り方でスムーズに走っているって事です。

安藤さん本人によれば

「元々上半身の使い方がよくなくて、腕を振っても足と連動しなかった。それでこういう走り方に。わたしとしてはまったく違和感は無い」

ということです。

しかし、この特徴的なフォームは学生時代から何度も修正されてきたと言うことです。

実業団を2度移籍したのもこのフォームのためかもしれませんね。っていうかそうでしょう。

フォームを矯正されることが嫌で実業団を移籍していたんですかね・・・。

だとするとやはり里内コーチの指導が良かったということになります。

出典:https://daily.c.yimg.jp

指導が良かったというか、安藤さんの意見を尊重してくれたってことなんでしょうね。

その安藤さんの走り方は色々といわれています。

「欽ちゃん走り」「タラちゃん走り」「バタ子さんはしり」「乙女走り」など色々です。

「忍者走り」なんてのもあります。

まあ実力は名古屋ウィメンズマラソンで証明されたって事でしょう。

今後の期待が大きいですよね。そして日本女子マラソンの未来は明るいかもしれません!

若い世代が頑張ってますよね↓

高梨沙羅イモトに似てるけどかわいい?大学は飛び級で実家や彼氏は?

高橋尚子も絶賛!初マラソンで日本人最高位!

安藤友香さんは3月12日の名古屋ウィメンズマラソンが初マラソンだったということです。

そこでいきなりの2時間21分36秒です。初マラソン日本最高記録ということですし、この大会でも2位に入りました。

出典:https://www.asahicom.jp

しかも日本歴代でも4位の好記録と言うことで、世界選手権代表に内定も決まりました。

シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんも

「ビックリしました。私は初めてのマラソンはすごく辛かった思い出がある。初マラソンで、初めての速さ、距離を体験したにもかかわらず、このタイムをたたきだした。私は初マラソンから10分以上タイムがあがった。それを考えれば彼女は末恐ろしい」

と絶賛していました。他にも

「マラソン向きの走り。マラソンの完成形のような走りだと思う」
「土台がしっかりできている。それでも私に比べてまだ少ない。それでもこのタイムで走れる。私よりも素質のある選手」

と潜在能力の高さも指摘していました。

高橋尚子さんお墨付きの選手ってことになりましたけど、実際はこれからでしょうね。

この記録がフロッグと呼ばれないように、次への期待が高まります。

そこでも好記録を出すことができればそれこそ本当の日本の待ち望んでいたエースといえるでしょう。

長い間低迷している日本女子マラソンの希望の星となれるのか?

是非期待したいですね。

まとめ

安藤友香さんについて調べました。

こう言うのをシンデレラガールって言うんでしょうね。

日本女子マラソンの救世主になれるのか?もしもこの忍者走りで世界一を獲得したら、この走り方が流行るかもしれない。

それぐらいのインパクトですよね。

まあ向き不向きがあるでしょうから、それが正解とは限りませんけどね。

安藤さんにとっての幸運はそういう自我を通せるコーチがいたことだと思います。

自分を貫き結果を出すなんて素晴らしいですよね。

8月の世界選手権金メダルを期待しています!

 - 女性アスリート