エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

宮本和知の結婚した嫁は誰?自宅が豪華で場所も!

   

元読売巨人軍のピッチャーだった宮本和知さん。

現在は完全に日本テレビの「ズームインサタデー(ズムサタ)」の顔として、ジャイアンツのキャンプレポートなどを届けてくれていますね。

宮本和知元投手の巨人時代の成績なども振り返ってみたいと思います。

プロフィール

1984年のロサンゼルス・オリンピックで、公開競技として開催された野球競技で日本は優勝し、金メダルを獲得しています。

その時の日本代表メンバーの一人で、同年に読売巨人軍からドラフト3位指名を受けてプロ野球界入りされたのが、ズームインサタデーでお馴染みの宮本和知さんです。

宮本さんは山口県下関市出身で、山口県立下関工業高等学校から社会人の川崎製鉄水島製作所に進まれ、その後巨人軍に入団されました。

宮本和知さんにはあるエピソードが有ります。

宮本さんは元々小学生から中学生まではサッカー選手でした。

中学校で野球に転向され、ピッチャーになったのは高校2年生になってからです。

野球をやるようになってからも時々サッカーボールを蹴られていたようで、なんと巨人の入団発表が行われる前日にもサッカーの練習をしていて、不覚にも足首にケガをしてしまいました。

その結果、前代未聞の入団発表に欠席するという、なんとも宮本さんらしい失態があったんです。

巨人軍の関係者も野球の練習でケガをしたのならともかく、サッカーの練習でケガをして入団発表をキャンセルされたのですから、笑えなかったでしょうね。

ケガといえば、宮本さんはまだまだ現役で続けられる力を持ちながら、交通事故によるケガが原因で引退に追い込まれた不運のピッチャーでもありました(涙)

出典:glitter

結婚した嫁は誰?

また宮本和知さんのプライベートの方に目を向けると、宮本さんは最初のお嫁さんとは離婚されてバツイチです。

現在は再婚されていますが、その新しいお嫁さんのお話はこの後でご紹介するとして、前のお嫁さんとの間にはお嬢さんが一人誕生しています。

娘さんの名前は紗耶乃(さやの)さん。

宮本さんが前の奥さんと離婚された原因は、この娘さんの教育方針が合わなかったからだそうです。

その結果お嫁さんと別れてからは、シングルファザーとして娘を引き取り、ご実家の山口県からご両親の手助けも借りながら男手一つで娘さんを育て上げられています。

その宮本さんは、現役引退後テレビのコメンテーターやタレントとして活躍され、現在はとんでもない豪邸にお住まいのようです。

お嫁さんのお名前は若柳きららさんとおっしゃいます。

きららさんは埼玉県の舞踊家、若柳彦三衛門さんのご長女で、きららさんご自身も日本舞踊家です。と~っても若くて綺麗なお嫁さんなんですが、なんと年齢が宮本さんよりも12歳も年下なんですよ。

若柳きららさんの本名は宮本奈緒子さん(旧姓下川)といいます。

宮本和知さんが奈緒子さんと再婚されたのは2008年だったので、その当時の奈緒子さんの年齢は33歳くらいということになりますね。

先ほどお嫁さんがとても綺麗な女性と紹介しましたが、奈緒子さんは1998年のミスアジア・パシフィックの日本代表だった人なんです。

宮本さんがそんな奈緒子さんとの再婚の話を娘さんにした時に、紗耶乃さんが背中を押してくれたそうです。

宮本さんにとってはこの紗耶乃さんのOKが、巨人で優勝した時の胴上げよりも嬉しかったようですよ。

奈緒子さんとの間にも瑠乃ちゃんという女の子を授かっています。

自宅が豪華で場所は?

ところで宮本和知さんのご自宅はかなりの豪邸であると評判です。

12歳年下の綺麗なお嫁さんのために相当頑張っちったんですね(笑)

プロ野球選手の年俸といえば、今や1億円を超える年俸も珍しくない時代になりました。しかし宮本さんが現役の頃には、まだ日本のプロ野球界には1億円プレーヤーというのはそれほどいなかった時代です。

日本人初の1億円プレーヤーは落合博満さんですが、落合さんが一億円に到達したのが1987年なので、宮本さんが巨人に入団して2年目ころです。

宮本さんの現役時代の最高年俸は7,000万円くらいだったそうです。

それでも当時の物価などを考えれば、現在の1億円近くの年俸になるんじゃあないでしょうか。

やはりなんといっても一般サラリーマンでは夢の様なこの年俸で立てた自宅のお値段は1億2,000万円

宮本家の自宅の場所は、神奈川県の葉山町にあります。

 

岡崎慎司の年棒は?嫁の名前や子供の年齢!↓

岡崎慎司の年棒は?嫁の名前や子供の年齢!

 

真っ白な外観のお宅は3階建てで、お風呂場には温浴と水風呂用に浴槽が2つあり、サウナも完備。

海が近くの宮本家は、海水浴から帰って直ぐに砂落としができるように屋外シャワーも完備。キッチンは15畳の広さがあり、お嫁さん専用のネイルサロン部屋も完備されているそうです。

リビングにはイタリア製のオーダーメイドのソファーと、床には元プロ野球選手らしく、ダイヤモンド(1塁からホームベースまでの四角のこと)の図柄が描かれているそうです。

葉山町といえば天皇陛下の御用邸がある街ですよね。

 - 男性アスリート