エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

岡崎慎司の年棒は?嫁の名前や子供の年齢!

   

清水エスパルスからドイツ・ブンデスリーガのVfBシュトゥットガルト、1.FSVマインツ05を経てイングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCへ移籍した日本代表の岡崎慎司選手。

ブンデスリーガよりはプレミアリーグの方がお金持ちリーグですが、岡崎選手自身のレベルの向上とともに、その年俸もどれだけ上がっているのか年俸推移が気になります。

また4年契約で移籍したレスター・シティFCでは早くも結果を出して、目の肥えたイングランドファンからも好評価のようですが、その成績も振り返ってみたいともいます。

更に2008年に結婚したお嫁さんのお名前や、子供の年齢といったちょっとプライベートな部分も覗いてみたいと思います。

 

プロフィール

イングランド・プレミアリーグの2015-2016年シーズン開幕を前に、2015年6月26日にドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05から4年契約でレスター・シティFCへ移籍を果たしたサッカー男子日本代表の岡崎慎司選手。

プロデビューを果たしたJリーグの清水エスパルスから、ブンデスリーガ、プレミアリーグと、ドンドンとリーグ自体がいわゆるお金持ちリーグへと移籍していっているので、岡崎選手の年俸の推移なんて言うのも気になっちゃいますよね。

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

 

年棒は?

・清水エスパルス最終年:3,500万円

・シュトゥットガルト:1,300万ユーロ(約1億4,500万円)の3年半契約

・マインツ: シュトゥットガルトからの移籍金は150万ユーロでしたが、年俸は非公開でした。

・レスター:マインツからの移籍金は1,000万ユーロでしたが、年俸は非公開でした。

という訳で、岡崎選手の年俸は清水からシュトゥットガルトへ移籍し、一気に4倍に増えたことまでは分かりましたが、その後の年俸は公表されていません。

そこで移籍金などの数字から岡崎選手の年俸を推理してみたいと思います。

まずマインツ時代の年俸ですが、巷の予想ではシュトゥットガルト時代の倍以上の300万ユーロくらいを予想している意見が多いようです。

ただ岡崎選手は確かにマインツでは素晴らしい活躍をしましたが、移籍金は150万ユーロとそれほど高い評価ではなく、移籍時には3年契約を結んでいるので、この契約が満了した後の契約更改では年俸の大幅増も期待できたと思います。

しかしシュトゥットガルト時代の成績が評価の対象になっていると思うので、岡崎選手のマインツ時代の年俸は移籍金とほぼ同額の150万ユーロから180万ユーロ程度だったのではないでしょうか?

次が現在のレスター・シティでの年俸ですが、移籍金は日本円でおよそ13億8,000万円です。

プレミアリーグは現在バブルで年々移籍金や年俸が高騰しているので、このことを考慮して岡崎慎司選手のレスターでの年俸は推定200万ポンド(約3億3,400万円:現在のレートの1ポンド約167円で換算)と予想してみました。

いずれにしても岡崎選手の実績とともに年俸も確実に右肩上がりになっていっていることだけは確かだと思います。

嫁の名前や子供の年齢は?

最後に少し岡崎慎司選手のプライベートな部分にも触れておきたいと思います。

岡崎選手はまだJリーグの清水エスパルスに在籍していた2008年の7月に結婚(入籍)されています。お嫁さんは一般人の女性で、お名前は夢美さんといいます。

お嫁さんとの馴れ初めは、入籍の1年前の2007年7月に友人の紹介で知り合い、11月から交際を開始されたようです。

お嫁さんの年齢ですが、夢美さんは姉さん女房で、結婚当時22歳だった岡崎選手より5歳年上の27歳でした。

 

藤浪晋太郎の年俸推移が凄い!彼女の噂についても↓

藤浪晋太郎の年俸推移が凄い!彼女の噂についても

岡崎選手に子供は2人います。どちらも男の子で、将来は父の背中を追ってJリーガーを目指すのでしょうか。

子供の年齢ですが、上のお兄ちゃんは2009年の1月に誕生しています。二人目の次男はそれからちょうど2年後の2011年の1月に誕生しています。

子供たちの名前ですが、お兄ちゃんの名前は刀也(とうや)くんといいますが、弟の名前は公表されていません。

愛妻家で家族思いの岡崎慎司選手は、特技の一つに子育てを挙げるほどの子煩悩です。

子供たちは幼少期から生のドイツ語や英語に触れ、国際経験豊かな青年に育っていくので、将来は海外で活躍する選手になるかもしれませんね。

お父さんを超えるような日本代表選手に育って欲しいです

 - 男性アスリート