エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

前田健太の嫁の成嶋早穂さんの料理の腕前は?アメリカに移住か

   

念願叶ってついにロサンゼルス・ドジャースに移籍を果たした前田健太投手。

前田健太投手がメジャーへ移籍するとなると、やはり家族の動向も気になります。

嫁さんの成嶋早穂さんは、田中将大投手の嫁、里田まいさんのようなお料理上手なのでしょうか?

また英語力なども気になりますね。8年間もマエケンが渡米するとなると、やはり嫁や子供など家族で移住することになるのでしょうか?

今回は前田健太投手の嫁「成嶋早穂さん」の話題を中心にいろいろと調べてみたいと思います。

出典:ウィキペディア

嫁の成嶋早穂さんの料理の腕前は?

田中将大投手のお嫁さんになった里田まいさんの料理があまりにも素晴らしいと再三話題になっているので、どことなく「日本人メジャーリーガーの嫁=お料理上手」というイメージが頭の中に出来上がってしまっているのかもしれません(笑)

前田健太投手の嫁は成嶋 早穂(なるしま さほ)さんという元東海テレビの女子アナです。

前田健太投手と成嶋早穂さんが結婚されたのは2012年の元旦(入籍)で、その後その年の12月9日に結婚披露宴をされていますね。

ちなみに成瀬早穂さんは2010年の10月に東海テレビを退社しているので、寿退社ではなかったようですよ。

その前田投手の嫁になった早穂さんですが、趣味はアクセサリー収集で、特技はバイオリンというお嬢様系。「料理」という文字は特技には書かれていませんでした。

ところがどっこい、どうして特技に料理を加えないの?と疑問に思うほど早穂夫人もお料理上手なようです。

毎日食卓には10品ほどの料理が並び、しっかりとアスリートである主人の栄養バランスを考えたお料理を作られているようです。

マエケンの嫁も、マー君の嫁も「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を持ち、しっかりと億を稼いでくれる旦那を料理で支えているようです。

成嶋早穂さんは「前田家の食卓」というレシピ本まで出版されているんですね!

英語力は?一家でアメリカに移住?

前田健太投手の嫁、成嶋早穂さんの料理の腕前が素晴らしいのは分かりました。

でも今後アメリカに渡って生活をするとなるとどうしても必要になってくるのは英語力ですよね。

前田健太投手は仕事上はドジャースが通訳を付けてくれるはずなので、少なくともユニフォームを着ている間は何とかとなりそうです。

と言ってもチームメイトとのコミュニケーションや、監督やコーチの指示は直接理解できるようになりたいので、今後英語力の向上は必須でしょうね!

一応入団会見でも「ドジャースの一員になれて、とても光栄です。」と英語で話していましたが、何となく渡米前に結構練習していったということはないのでしょうか(笑)

 

張本智和の両親は中国人で元卓球選手!妹も強い↓

張本智和の両親は中国人で元卓球選手!妹も強い

 

ところでこの挨拶文、もしかすると嫁の成嶋早穂さんが考えた挨拶文かもしれません。

というのも早穂さんはフェリス女学院大学の文学部英文学科を卒業されているからです。どちらかと言うと日常会話で、お買い物など生活に英語力が必須なのは、家庭を守るお嫁さんの方かも知れません。

その早穂さんが英語力に長けているということは、前田健太投手にとっても心強いですよね。

ところで前田健太投手と早穂さんの間には2013年の9月12日に女の子が誕生しています。現在3歳でまだ今のところ第2子誕生というニュースは伝わってきていません。

前田投手が8年契約という長期契約でアメリカに渡るということは、それを支える奥さんも当然渡米され、一家でアメリカに渡られるはずです。

子供はまだ幼稚園にも通っていないはずなので、これからアメリカに渡ると日本語よりも英語の方が上手になるかもしれませんね。

当然第2子が誕生するとなるとアメリカで産まれることになり、子供たちはアメリカの学校に通い、アメリカ人の友だちが出来るわけで、もしかするとこのままアメリカに移住なんてこともあるかもしれませんよ。

事実男気で広島カープに戻られた黒田博樹投手も、奥さんたちはアメリカに残っているようです。

巨万の富を築いたメジャーリーガーは、メジャー挑戦期間が終わっても、子供たちの教育などを考えるとアメリカに移住して、生活拠点をアメリカに移してしまう選手や家族も今後増えてくるかもしれませんね。

前田健太投手も標準年俸は決して高くありませんが(と言っても億ですけどね)、出来高で巨額の年俸を稼いだらアメリカに豪邸を建てて、そのまま移住なんてこともあるかもしれませんね。

 - 男性アーティスト