エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

シャラポワが4月に復帰予定?ドーピングの影響や画像も調査!

   

女子テニスのマリア・シャラポワさんが15ヶ月間の出場停止を経て、4月にドイツ・シュツットガルトの大会でツアーに復帰することを予定していると言うことです。

楽しみですよね。昔の綺麗なシャラポワさんのイメージしか無いんですけど、現在はどうなんでしょうか?

ドーピングの影響や画像も調査してみましょう。

マリア・シャラポワさんとは?

マリア・シャラポワさんは1,987年4月19日生まれの現在29歳。

出典:http://s.eximg.jp

思ったよりも若かったですwwwww30歳超えているかと勝手に思ってました。

テレビで綺麗な人だなって観てたぐらいの人だったので、あんまり知らないんですよねwww

そういう人って多いと思います。見た目だけで綺麗だなって思った人が多いでしょう。

テニスの実力とかはどうなんだろうか?

シャラポワさんはロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身です。

これまでにWTAツアーでシングル35勝、ダブルス3勝を挙げています。

自己最高世界ランキングはシングルス1位、ダブルス41位ということです。

1位だったんですか?それじゃめちゃくちゃ凄かったってことじゃないですか?

失礼しました。美貌だけじゃ無く実力もあったんですね。素直に誤ります。

出典:http://fanblogs.jp

美貌だけが先行して、実力が無い選手なのかと思ってましたwwww

また調べて見ると史上10人目の生涯グランドスラム達成者ということで、大活躍のプロテニスプレーヤーですね。

身長188センチ、体重59キロとめちゃくちゃスタイルが良いです。

一躍世界的名声を得たのは2004年で17歳にして初のグランドスラム優勝を挙げてからですね。

強烈なサーブとストロークを武器にパワーテニスを展開しています。

そんな世界的有名なシャラポワさんがテニスを始めたのは4歳の頃で、6歳の時にはマルチナ・ナブラチロワさんに才能を見いだされ、フロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーへの入学を勧められています。

出典:http://russian.jugem.cc

上は7歳の時のシャラポワさんです。可愛いですよね。

9歳の時に特別奨学生として入学を許可されていますね。

才能のある人は小さい頃から見て分かる物なんですかね?

14歳でWTAツアーにデビューし活躍しています。

ウィンブルドン優勝が2004年ですからね・・。

このとき17歳です。若いですよね。

出典:http://lpt.c.yimg.jp

これはマルチナ・ヒンギス選手の次に若い優勝ということになるそうです。

2005年には世界ランキング1位にもなり、シャラポワさんを中心に女子テニスは回っていたんだと思います。

その後肩の怪我なども有り、1度はランキングも落ちますが、2012年には再びランキング1位に返り咲いています。

ということで、テニスプレーヤーとしても大活躍ですが、他にもファッションモデルとしても活躍しています。

スポンサーとかも多いでしょうし、お金持ちだと思います。

順調に来ていたシャラポワさんですが、2016年にドーピング問題が発覚しました。

これは次で説明しましょう。

こちらは日本の選手です。頑張ってますよね↓

杉山愛のテニス選手としての実力は?旦那の子供を妊娠出産!

ドーピングの影響は?

シャラポワさんは2016年1月に行われた全豪オープン期間中の検査で、世界アンチ・ドーピング機構から2016年から禁止薬物に指定したメルドニウムの陽性反応が出ました。

シャラポワさんは3月7日に記者会見を開き、自ら事実を公表し、全て自身に責任があることを認めています。

潔いですよね。これだけ聞くと美談のようにも思います。

このときに引退の意思がないことを発言しています。

そしてこのドーピングの影響で競技での収入を遥かに上回るスポンサー収入も激減しました。

ナイキ、ポルシェ、タグ・ホイヤーなど大手が契約を停止しました。

出典:http://konotetsu-journal.blog.so-net.ne.jp

また国際テニス連盟がシャラポワさんに対して、”2016年1月26日に遡ってドーピング違反により「2年間の選手資格停止処分」を化した”事を発表しています。

結果、リオ五輪への出場も出来なくなったりしたわけです。

自業自得とはいえ可哀想って言う気もしますけどね・・。

後に2年間の資格停止は長いと言うことで、提訴し、9ヶ月間短縮して15ヶ月となっています。

これにより、2017年全仏オープンからの復帰が可能になりました。

気になる「メルドニウム」という薬ですが、一般的には抗虚血薬で、ロシアでは薬局でも買えるぐらい一般的なものだそうです。

出典:https://i0.wp.com

元々はアフガニスタンへ派遣された旧ソ連の兵士が、持久力向上のために使用していたということで、効果はあると言うことでしょうね。

禁止薬物となったのは、2016年からということなので、それ以前に使用していたのは構わないってことです。

では、どうして禁止薬物になった後もシャラポワさんは使用していたのでしょうか?

通達も5度ぐらい来ていたってことですからね・・・。サプリメント程度に思っていて、使用していたんでしょうか?

それでもルールはルールです。禁止薬物になった時点で使用中止をしなかったシャラポワさんが悪いってことですよね・・。

この薬を使用しないからと言って、プレーにさほど影響するとは言えないと思いますけどね・・・。

それは次の試合で分かることだと思います。

4月に復帰!

シャラポワさんよほどテニスがしたいのか?ドーピングの処分が切れる当日の4月26日の試合で復帰します。

ドイツ・シュツットガルトの大会ではこれまで、数々の勝利を収めてきているシャラポワさん。

「好きな大会の一つで、復帰第1戦を迎えることができ、こんなに嬉しい事はありません。大事なファンの皆さんに会い、自分の愛することをまたできるのが待ちきれません」とコメントしています。

気になるのはどれだけの状態なのかと言うことですよね。

以前のように強いシャラポワさんを見られるのでしょうか?そこは凄く気がかりです。

また、ファンはどういう目でシャラポワさんを見るでしょうね。

復帰は果たしますが、信頼まで取り戻せるのか?それはこれからのシャラポワさん次第でしょうね・・・。

まとめ

シャラポワさんについて調べました。

個人的には復帰は良いと思います。

そしてドーピングの問題なんか無かったぐらい活躍してくれると嬉しいですけどね。

負けたらやっぱりドーピングの薬のおかげだなんて言われるかもしれませんし、頑張って欲しいです。

 - モデル, 女性アスリート