エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

芳根京子はオーディション荒らし?4度目の正直で朝ドラ次期ヒロイン

   

2016年下期朝ドラ「べっぴんさん」の主演になった事で、
話題沸騰中の女優、芳根京子(よしね きょうこ)さん!

「オーディション荒らし」と呼ばれていたり、
「今一番会いたくない女優」と呼ばれていたり、
業界内では色んな異名があるようですがその理由とは・・・?!

芳根京子さんの気になる噂を色々ご紹介します!

 

プロフィール

生年月日 1997年2月28日
年齢 19歳
出身地 東京都
身長 159センチ活動期間 2013年~
特技 ピアノ、フルート

京子さんが芸能界入りしたのは2012年、高校1年生の時の事です。

3歳の頃から街角でスカウトされ、
多い日には1日5回ものスカウトを受ける程の美少女だった京子さん。

多くのスカウトを受けながらも「芸能界に興味がないから」と全て断っていました。

 

しかし高校生になって学園祭でクラス映画を作成した際、
監督と脚本をやった事で作品作りの楽しさに目覚めたんだそうです。

 

そしてクラスメイトが楽しそうに演じる姿を見て、
芸能界というものに対する心境変化があったようです。

その後友達と遊びに行った遊助さんのライブで、
スカウトを受けて芸能界入りしています。

翌年、高校2年生の時には当時通っていた高校から、
通信制高校に転校して本格的に芸能活動を始めています。

そしてその年にフジテレビ系ドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビュー。

この時に主演だった篠原涼子さんは、
現在でも憧れの人として名前をあげています。

 

翌年2014年にはNHK朝の連続ドラマ「花子とアン」に
花子の親友の娘役として出演して朝ドラデビューしています。

そして2015年には1000人以上のオーディションを勝ち抜いて、
TBSドラマ「表参道高校合唱部!」で初主演を果たしています。

今年2016年下期にはNHK朝ドラ「べっぴんさん」での主演も決まり、
今勢いのある若手女優さんの一人です。

o080007941359354108658

出典:TERRY’S CAFE

オーディション荒らし?

芸能界入りしてから4年で現在19歳と若い京子さんですが、
既に業界内では「オーディション荒らし」の異名をつけられる実力派なんだそうです。

「今最もオーディションで会いたくない女優」とも言われいます。

しかし実際はそんなに沢山受かっている訳ではなく、
大きなお仕事に繋がったのがオーディションだっただけで、
なかなか受からずに悩んだ時期もあったようです。

オーディションを受け始めた頃は色々考えて、
受かるためにどうすればいいか悩んでいたそうですが、
いくら考えても実際のオーディション現場では

その場で台本を渡される事もあるし、
覚えてきた台詞を披露する事もあり、

その場その場での対応が大事だったため、
対策が建てられずにオーディションが怖いとすら思っていたそうです。

しかし頭で考えるよりも与えられた課題に集中するようにした所、
オーディションが楽しめるようになったそうで、
それが結果に繋がる事になります。

0002

出典:TERRY’S CAFE

4度目の正直で朝ドラ次期ヒロイン

オーディションで大きな仕事を決めてきた京子さんが
最近オーディションで勝ち取ったのが
2016年下期朝ドラ「べっぴんさん」の主演!

2061人の応募者の中から雑巾縫いを決め手に
主役の座を勝ち取っています。

なぜ雑巾縫い?と思いますが、
べっぴんさんのヒロインは裁縫や刺繍が大好きで、
縫い物をするシーンが登場する予定なんだそうです。

そのためオーディションに雑巾縫いがあったらしく、
この時京子さんは緊張で糸が3分近く通らなかったものの、
表情だけは崩さなかった事が好評だったようです。

一緒に暮らしているお祖母さんが洋裁の先生をしていて、
遠い世界でなかった事も幸いして、
このオーディションを勝ち抜けたそうです。

芳根京子には難病が?↓

【画像あり】NHK朝ドラ「べっぴんさん」に大抜擢!芳根京子は難病?高校やカップは?

 

しかし「べっぴんさん」で主演の座を勝ち取るまでに、
2015年前期「まれ」から4作連続で
朝の連ドラオーディションを受けていた京子さん。

過去2回は一次選考で落選するなど苦労もしているので、
ヒロインに決まった今でも実感がわかないんだそうです。

演技力は既に高く評価されていますから、
この「べっぴんさん」出演を機に
芳根京子ブームが起きるかもしれませんし、
今後の活躍ぶりが楽しみですよね!

 - 女優