エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

泉里香がヤングジャンプで初グラビアに挑戦!スタイル維持の秘密は?

   

モデルの泉里香さんがヤングジャンプで初グラビアに挑戦することが決まってさっそく話題になっています(^○^)

自身のインスタグラムでもその水着姿の写真を掲載していてグラビアに登場することを発表しています☆

登場するのは2016年11月24日に発売されるヤングジャンプで表紙と巻頭とセンターからの登場となります。

プロフィール

名前    :泉里香(いずみ りか)
生年月日  :1988年10月11日(現在28歳)
出身地   :京都府京都市伏見区
血液型   :A型
身長    :166 cm
靴のサイズ :23.5 cm
デビュー  :『melon』専属モデル (浜千咲(はま ちさき):名義)
職業    :女優・ファッションモデル、タレント、歌手
所属事務所   :スターダストプロモーション

泉里香さんは2002年にスカウトされて2003年に女子中高生向けファッション誌のmelonの専属モデルとしてデビューしました!

2002年にスカウトされ、

2003年11月には「恋するソルジャー/彼女はいじわる」で実は歌手としてもデビューしていたんです☆

2008年からは雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍していて2016年2月号で卒業するまでに7年半も活躍していました。

また女優としても活躍されていて実写版セーラームーンではセーラーマーキュリーを演じていて話題になっています(^○^)

現在は女性ファッション誌の「美人百花」でレギュラーモデルとして活躍していて今後もモデルと女優の両立をしていくことになりそうですね!

事務所をこれまで何回か移籍しているので泉里香さんは一つのところで落ち着くタイプよりは上昇志向が強い方のように思います。

最近では初グラビアに挑戦したりと今後も何か新しいことに挑戦したりするかもしれないので今後の活動に注目ですね!

10

出典:Beauty J-Blog – ココログ

スタイル維持の秘密は?

泉里香さんはスタイルがいいことで知られているんですがそのスタイルを作り上げたり維持するために何かしていることがあるのかどうか気になったので調べてみました!

するとジムに週1回は行っているとのことでそこではトレーナーについてもらってマシーンを使っての腹筋やウォーキングをしているということです。

やはりお腹周りの筋力トレーニングを中心に鍛えられているようですね~

それと普段から歩くように意識していて撮影の帰りは途中でロケバスから降ろしてもらって20~30分くらい歩くほど意識されているとのことでかなりのプロ意識ですね!

もちろん食事面でもこだわっていてメニューは野菜を中心に食べるようにしていて特にフルーツやヨーグルトはよく食べているとのことです☆

基本的には気にせず好きなものを食べるようにしているようでそれには食事によってストレスをためないようにということでそんなには食べる量は制限していないようですね!

ただ夜遅かったら食べないようするなど食べる時間帯は気にしているようです。

普段の過ごし方は撮影帰りに友達と会って夜中まで話してストレスを発散してから翌日の撮影に行くような生活を送っているとのことでストレスをとにかくためないよううまく発散していることがわかりました。

やはりスタイル維持のためには運動、食事、ストレスの管理が大事だということがわかりました。またこれらすべてを日常から意識して行っている泉里香さんの高いプロ意識に関心してしまいますね(^-^)

806-h

出典:スターダストプロモーション

初グラビアに挑戦!

そんな泉里香さんが待望されていた水着グラビアの撮影に挑戦することになったんです(^-^)

登場するのは『週刊ヤングジャンプ』52号で表紙と巻頭でセンターからの登場となるようです☆

実は泉里香さんはこれまで自分のスタイル特に大きなバストについてはコンプレックスを感じていたようなんです。

バラエティー番組「さんま&岡村祭り オトコってバカね!SP」でタレントの明石家さんまさんとナインティナインの岡村隆史さんと共演したことで話題になり知名度もアップ。

当時はオリンピック期間中だったのにも関わず選手を差し置いてヤフーでは急上昇ランキングで1位を獲得してしまう程の話題になっていました。

 

今井美穂が千葉暢彦と結婚!地域活性化モデルと事務所社長も↓

今井美穂が千葉暢彦と結婚!地域活性化モデルと事務所社長も

 

 

この時も泉里香さんのスタイルがいいことで話題を呼ぶことになったんです!その為、まだ水着でのグラビア撮影がこれまでなかったことから周りからはいつ撮影するのか期待されていたんですが…

現在は自分のスタイルのことについては前向きにとらえられ取りそれが今回の初となるグラビア撮影につながっていったのではないでしょうか!?

 - 女優, 女性モデル