エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

生瀬勝久の嫁は堀本陽子で元モデル!改名のきっかけや大学はどこ?

      2016/10/30

NHKの朝ドラマ『べっぴんさん』でヒロインの父親を演じている俳優生瀬勝久さんがNHK番組の『スタジオパークからこんにちは』に登場しました(^-^)

この番組ではドラマの舞台裏や芸名を改名した秘話まで披露したりと中々レアなトークとなったようですね~

そこで今回は…

嫁は堀本陽子で元モデル!

改名のきっかけは?

大学はどこ?

について調べてみることにしました(^-^)

プロフィール

名前   :生瀬 勝久(なませ かつひさ)
生年月日 :1960年10月13日(55歳)
出身地  :兵庫県西宮市
身長   :178cm
体重   :70kg
血液型  :O型
所属事務所:リコモーション

生瀬勝久さんは同志社大学在学中に槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)という芸名劇団などで活動していました☆

大学時代に俳優の辰巳琢朗さんや川下大洋さんらと一緒に「そとばこまち」という劇団を立ち上げていて自身も座長を務めていた経験がある程なんです!

大学卒業時には内定の企業を蹴ってまで演劇の世界に入ったことから本当に好きなことがわかりますね(^○^)

しかし大学の教授には

「俳優には向いていない」

と言われたこともあったくらいすぐには有名にならず下積みの時代が長く続くことになりました。

しかし独特のキャラクターからバラエティ番組で人気になりいつしかいくつもの深夜番組に出演することになります!

2010年には「警部補 矢部謙三」でドラマ初主演を果たしていて現在は色々な役でインパクトを残せる俳優さんに成長していきました☆

演技の特徴はシリアスな役からコミカルな役まで変幻自在にこなしてしまうとういもものでその演技力が周囲から評価されていますね~

しかし生瀬勝久さんは基本的には主役というよりも脇役を演じることが多いですね!?

 

しかしその存在感とキャラクターが強いこともあって時には主役以上に目立ってる時もあるくらい強烈な印象があると思います(^-^)

001

出典:www.cubeinc.co.jp

嫁は堀本陽子で元モデル!

生瀬勝久さんは1997年に結婚されていてさんは元モデルの堀本陽子さんです(^-^)

堀本陽子さんが当時24歳の時に結婚していて奥さんは生瀬勝久さんよりも12歳年下となっていて年の差婚となっていますね~

嫁さんは 「美ST」という雑誌のモデルやヨガセラピストとしても活躍していてかなりの美人さんなんです☆

スタイルもよくさすがモデルというだけのことはありますね(笑)

二人の馴れ初めは堀本陽子さんが生瀬勝久さんの舞台を見に行った時に電話番号を書いたファンレターを渡したのが交際のきっかけだったんだそうです!

意外にも?奥さんの方からのアプローチで交際に発展したようですね!

 

現在も二人の仲は良くあるインタビューの中で生瀬勝久さんにとって嫁さんは「宝物」で一番大事にしたい存在だと語っているほどでした☆

 

二人の間には子供が一人いて男の子で息子さんとなっています。子供の情報は一切明かされていないので将来はお父さんと一緒に芸能界で俳優として活躍していくのか楽しみですね(^-^)

 

生瀬勝久さんは2013年にベストファーザー賞を受賞しているのでいいお父さんなのは間違いないですね!

300x

出典:eiga.com

改名のきっかけは?

生瀬勝久さんのもともとの芸名は槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)という名前で活動していたんです!当時はバラエティ番組の深夜枠での活動でしたので名前には何も支障はなかったようなんですが…

 

生瀬勝久(なませ かつひさ)という本名に戻したんだとか…

その理由は1998年に生瀬勝久さんがNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」の出演が決まったことがきっかけでした!

さすがに「やりまくり」という名前はマズイということでドラマの出演期間中限定で芸名を本名に変えたんだそうですよ!?

しかし、ドラマがヒットしてしまい生瀬勝久さんの知名度が全国的に広まってしまったため元の芸名に戻せなくなりしかたなく本名で活動することにしたんだとか…

どこか生瀬勝久さんらしいエピソードとなりましたね(笑)

桐谷健太の紅白出場が決定?↓

http://chikiyumi.com/19599.html

 

 

大学はどこ?

生瀬勝久さんは京都府の同志社大学を卒業しています(^-^)

専攻は文学部社会学科の産業関係学専攻だったとのことで大学入学当初は将来はサラリーマンとして普通の企業に就職すると考えていたんでしょうか?

もし芸能界ではなく普通の企業に入っていたとしても生瀬勝久さんだったら出世していていったとしてもおかしくはないと思います(^○^)

生瀬勝久さんにとっては大学時代に仲間と出会い劇団に入ったことが人生の転機となりましたね!

 - 俳優