エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

原口元気が結婚した嫁は誰?海外の反応とプレースタイル!

      2016/10/30

W杯アジア最終予選日本対イラク戦で前半26分に原口元気選手が先制ゴールを決めました☆

このゴールで日本は終盤のロスタイムで見事逆転勝ちと貴重なゴールとなりましたね(^○^)

原口元気選手の日本代表でのゴールは2試合連続となっていて代表通算では4ゴール目となりました☆

そこで今回は…

結婚した嫁は誰?

海外の反応とプレースタイル!

について調べてみました☆

 

プロフィール

名前:原口元気(はらぐちげんき)
出身地:埼玉県熊谷市
生年月日:1991年5月9日(25歳)
身長:178cm
体重:68kg
ポジション:FW/MF
所属クラブ:浦和レッズ→ヘルタ・ベルリン
活動期間:2008年-

原口元気選手は幼稚園のころからサッカークラブに入り、小学校では地元の江南南サッカー少年団に所属します☆

中学進学と同時に浦和レッズのジュニアユースに入団することに!

サッカーを始めたきっかけは、父親の影響だそうで子供の頃から浦和レッズの試合をよく見に行っていたんだそうです(^○^)

高校時代は高校のサッカー部に所属せず浦和レッズのユースチームへ進み活動することに!

 

そして2009年の当時17歳の時に浦和レッズとプロ契約を結んでいるんです(^-^)

そして2014年5月にはドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンへ「完全移籍」が決まり海外へ挑戦することになりました☆

日本代表としては2011年に初出場を果たしていて2015年6月には2年ぶりに代表復帰と現在では主力選手へと成長していきましたね(^○^)

出典:sportiva.shueisha.co.jp

結婚した嫁は誰?

原口元気選手は2015年8月に香屋ルリコさんと結婚をしました☆

香屋ルリコさんはセント・フォース所属でフリーアナウンサーとして活動しています!主な番組にはNHKの「テレビスポーツ教室」等に出演。

経歴は東京都出身で立教大学社会学部を卒業しています。

実家はなんと神社を経営していて年末年始などには巫女をして実家を手伝っているんだそうですよ(笑)

 

原口元気選手とは浦和レッズに在籍していた時に既に交際していて交際期間は約3年半でのゴールインとなりました(^-^)

二人の馴れ初め共通の知人をきっかけに出会ったということです☆

 

交際が発覚したのは2014年に原口元気選手がブンデスリーガへの移籍を発表したのですが日本での最後の試合が行われた6月1日の激励セレモニーで

「ここまで来られたのも一緒に戦ってくれた恋人がいたから」

とあいさつしたことだったんです!

思ったことを口にする原口元気選手らしい行動でしたね(^○^)

現在は香屋ルリコさんがアナウンサーの仕事に意欲を見せているとのことでドイツにいる原口元気選手とは一緒に暮らしてはいらず約9000キロの遠距離結婚生活になっています☆

アスリートフードマイスターの資格を持つ香屋ルリコさんですから食事面から原口元気選手のことを今後はサポートをしていくことになりますね(^○^)

default_69553d172988e41fb37563bd9f9add28

出典:laughy.jp

海外の反応とプレースタイル!

原口元気選手は現在ヨーロッパのドイツのブンデスリーガに所属しているヘルタベルリンで活躍しています☆

ドイツ誌『キッカー』では何度もマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている程なので海外の反応は高評価のようですね!

ただやはり海外は得点を多く決めることが本当の意味での評価につながりますので今後はより多くの得点を決めていくことが求められているんだと思います☆

また原口元気選手のプレースタイルは何といってもドリブルと言われているんです☆

原口元気選手は子供の頃から練習相手はマティという愛犬のラブラドールで父と犬と共に小さい頃からドリブル技術を磨いてきたということもあってドリブルには自信があります。

たた浦和レッズ時代はドリブルはうまいのですが少し持ちすぎてしまう部分があったのですがドイツに渡ってからプレースタイルにも変化があったといいます!

ブンデスリーガではJリーグよりもスピードの速さが求められますかパスやシュートのタイミングが以前よりも早くなっているんです☆

ドリブルの長所はそのままでより得点を目指すことが出来る効率的なプレーが海外に渡ってからは特に向上したようですね~

こういったことが出来るようなったからこそヘルタベルリンでも主力として活躍していますし日本代表でもハリルホジッチ監督からも高い評価を受けています☆

そして原口元気選手が一番生きるポジションはサイドアタッカーの位置が最も適していると思います☆

 

丸山桂里奈の勝負下着は?↓

http://chikiyumi.com/19621.html

 

細かいステップでDFを左右に揺さぶりながら抜いていくスピードあるドリブルでドイツに渡ってからは周りを生かすプレーも出来るようになった為にゴールに向かうドリブルから縦に抜けていくドリブルという選択肢が増えています☆

現在は日本代表で2試合連続ゴールと「ゴールを奪えるサイドアタッカー」と絶賛されているとあって今後も重要な戦力なっていきそうですね(^○^)

 - 男性アスリート