エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

中村美里(柔道)がかわいい!失神した?父母や弟&彼氏は?

   

 

  • プロフィール
  • 家族構成や教育方針は?
  • 性格はクール?本当はかわいい!
  • 失神した訳!

 

プロフィール 

2_Fotor

 名前 中村美里(なかむらみさと)

 生年月日 1989年4月28日(27歳)

 出身地 東京都八王子市

 血液型 AB型

 身長 157cm

 体重 52kg

 所属 三井住友海上火災保険

 

中村美里柔道を始めたきっかけは、

”小学3年生の時にK-1に憧れ、母親に柔道がしたいと話したこと”

だったそうです!

 

中村美里幼い頃からお兄さんや近所の男友達と遊ぶことが多いという、活発な女の子だったそうです!

私服もスカートは履かずにいつもズボンだったそうです!

ピアノを習っていたそうですが、高尾警察署柔道を始めました!

小学5年生から相模原の相武館吉田道場に通うようになりました!

 

2002年4月に中学に進学したと同時に道場での寮生活をスタートさせました!

もともと、食の細かった中村美里は、当初、

”寮での食事がなかなか進まず、体重はわずか30kgだった”

そうです。

しかし、師範の吉田勝に、

”飯を食べない選手は強くなれないぞ!”

と言われ、努力して食べる量増やしていったそうです!

 

2005年4月に高校に進学しました!

1年生の時に、講道館杯女子48kgで優勝し、『YAWARA2世』と呼ばれるようになりました!

高校時代可愛らしいエピソードがあり、

”柔道場で丸くなって寝ていた姿がハムスターのようだったため、先輩から『ハム』と呼ばれるようになった”

んだそうです!ww

友達とプリクラを撮ったり、カラオケに行ったり、女子高生生活も楽しんでいたそうです!

 

高校を卒業した中村美里大学には進学せずに、三井住友海上火災保険に所属しました!

 

2016年4月の選抜体重別で優勝を飾り、リオデジャネイロオリンピックの代表に選出されました!

これで、中村美里オリンピック出場回数は3回目になります!

 

3_Fotor

中村美里は数々の試合で優勝し、金メダルを総数14個獲得していますが、過去2回のオリンピックでは金メダルは獲得できませんでした

2008年北京オリンピックでは銅メダルを獲得。

4_Fotor

”金まだるを目指していたので悔しい。

金メダル以外は同じです”

全くの笑顔もなくコメントしていました。

2012年ロンドンオリンピックではメダルの獲得はなしという結果に。

今回のリオデジャネイロオリンピックでは、

”絶対に金メダルを獲る”

と意気込みを語っています!

 

家族構成や教育方針は?

中村美里父親、母親、兄の4人家族だそうです!

お母さん(中村美智代さん)ははじめの頃は、

”柔道は蹴りが危ないという理由で柔道を始めることを反対していた”

そうです。

 

お父さん(中村一夫さん)は、

”中村美里が保育園の頃からテレビゲームや相撲など勝負事で、一切手加減をしない教育をしてきた”

そうです!

その訳は、

”小学校に入ると周囲に舞えることがある。

負けたら悔しいという純粋な思いを鍛えたかった”

という思いからだったそうです!

中学2年生の時に全国優勝を果たした娘に対して、

”中学生の大会で優勝したくらいで喜んでるなよ”

”五輪に出て金メダルを目指すなら簡単に笑って喜ぶんじゃない”

と話していました!

 

2つ上のお兄さん(中村雄大さん)は子供の頃から野球をしており、野球の名門校としても知られる桜美林高校、東海大学を卒業しているそうです。

 

性格はクール?本当はかわいい!

中村美里は『笑わない柔道家』と呼ばれるほどクールな性格の持ち主のようです!

”柔道で笑う時は、金メダルを獲った時だけと決めている”

んだそうです!お父さんの言葉の影響ですね!

 

しかし、可愛らしい面もあるようです!

中村美里の好物はバナナ!

趣味は、バナナグッズの収集やお菓子作りなんだそうです!可愛らしいですよね!

”柔道の道に進んでいなければパティシエを目指していたと思う”

とも話していました!

 

また、中村美里は大のお笑い好きで、COWCOWのファンなんだそうです!お笑い番組もマメにチェックしており、無名のお笑いタレントのこともよく知っているそうです!

 

また、会社の先輩である川岸絵美の話によると、

”顔芸や口芸も達者で、よく新ネタを仕込んできては周りを笑わせているメードメーカー的存在”

なんだそうです!

 

失神した訳!

2014年の『仁川アジア大会』にチームで出場した中村美里

相手チームは韓国で、先鋒を切ったのが中村美里でした!

中村美里は足技などで得点を重ねていましたが、

”韓国チームの締め技に身動きが出来なくなってしまった”

んです!しかし、中村美里『参った』を宣言しませんでした。

その結果、

”中村美里の意識は飛んでしまい、主審が失神と判定した”

んです!

中村美里は一本負けとなってしましましたが、チームとしては最終的に王者に輝きました!

 

柔道は試合中に意識を失ってしまうことのある程の競技なんですね。。

リオデジャネイロオリンピック金メダルを獲得できることを祈っています!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 - 女性アスリート