エンタメトレンドまとめサイト

日々のエンタメ情報を発信しまーす

*

水谷優子さん乳癌で死去。お姉ちゃん後任決定。ミニーマウスの声もどうなる?

      2016/05/29

ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん・さくらさきこの声優を務めていた声優の水谷優子さんが51歳の若さで亡くなり、日本中で悲しむ声が。

水谷優子さんについてまとめましたのでご覧ください。

  • プロフィール
  • 病名は乳がんで再発だった。後任が発表
  • 旦那さんがコメント。子供は?
  • 出演作品を紹介。ミニーマウスの声も

 

プロフィール

1_Fotor

 名前 水谷優子(みずたにゆうこ)

 本名 西久保優子(にしくぼゆうこ)

 生年月日 1964年11月4日(51歳)

 出身地 愛知県海部郡(あまぐん)

 血液型 O型

 身長 157cm

 高校 大阪府立鳥本高校

 職業 声優、女優、ナレーター、歌手

 活動期間 1985年

 事務所 青二プロダクション

 

1985年『機動戦士Zガンダム』で声優デビューしました。

12_Fotor

歌手として歌もリリースしました。

1990年より『ちびまるこちゃん』のお姉ちゃんの声優として、水谷優子はケロリンと呼ばれ親しまれていました。

4_Fotor」

初回から25年以上ちびまるこのお姉ちゃんとして活躍していました。

 

病名は乳がんで再発だった。後任が発表

13_Fotor

そんな最中、2016年5月17日に51歳という若さで亡くなってしまいました。

死因は病気で乳がんでした。

”2014年・・乳がんの摘出手術を受ける”

”2016年4月22日に『ちびまるこちゃん』のアフレコ最終日”

”同年5月に入り、入院を始める”

『ちびまる子ちゃん』のアフレコは5月29日放送まで収録が済んでいるようで、6月5日以降のアフレコはされていません。

 

6月5日以降の後任が5月29日に発表されました。

豊嶋真千子さんです。

48525_01_m_Fotor

 生年月日 1971年12月28日(44歳)

 出身地 茨城県

 事務所 青二プロダクション

 

水谷優子さんと同じ事務所ですね。

地獄先生ぬ〜べ〜の中島法子の声や、アンパンマンで多数(6人くらい)の声を務めていました。

だいぶ前の豊嶋真千子さんの声ですがご覧ください。

6月5日から豊嶋真千子さんの声が全国に放送されます。

 

5_Fotor

水谷優子さんは、

”仕事をギリギリまで(4月22日仕事最終日)やることを条件に入院することを承諾した”

そうです。

仕事場でも、水谷優子さんから病名を明かされていたのはごく一部の人だったそうです。

 

5月22日と29日の『ちびまる子ちゃん』放送は全国の人々が注目するでしょう。

 

旦那さんがコメント。子供は?

結婚時期は公開されていませんが、アニメーション作家の西久保瑞穂さんと結婚しており、既婚者でした。

3_Fotor

 生年月日 1953年1月15日(63歳)

 大学 早稲田大学

 活動期間 1975年

 

夫婦の年齢差は12歳でした。馴れ初めも公になっていないようです。

2人の間に子供はいないそうです。

 

水谷優子さんが亡くなってから報道番組のインタビューに答えていました。

”仕事だけにはどうしても行きたいという気持ちが強かった。

入院しながら仕事に行くことを望んでいた”

と明かしていました。

 

出演作品。ミニーマウスの声も

水谷優子さんは大のディズニー好きで知られています。ミニーマウスの声も務めていました。

ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんの声同様、ミニーマウスの声の後任者も後々発表されるものだと思います。

 

可愛らしい声が特徴で少女役を務めることが多かった水谷優子さんのなので若々しいイメージが強く、亡くなってしまったことに実家んが沸かないという声が多いようです。

 

水谷優子さんの出演作品の一部ですが紹介させていただきます。

機動戦士Zガンダム・・サラ・ザビアロフ

不思議の海のナディア・・マリー、イコリーナ

デジモンアドベンチャー・・武之内空、八神裕子、オタマモン

ブラックジャック・・ピノコ

エースをねらえ!2・・岡ひろみ

ディズニー・・ミニーマウス

犬夜叉・・蒼天

水谷優子さんの癒し声に魅了されていた人が多いと思います。非常にざんねんです。

 

可愛らしい声とは裏腹に内面はとても熱い人だったようで、

”役柄に熱が入り過ぎるため、アフレコ中に体を動かしてしまいNGを連発していた”

そうです。そのため、アクション声優とも呼ばれていたんですね。

2_Fotor

まさに水谷優子さんにとって声優は天職だったんですね。ご冥福をお祈りします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 - 声優